Cerevo LiveShell PROの限定モデル発売のお知らせ

株式キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役社長 西村正宏)は、株式会社Cerevo社との協力により、PCレスでUstream配信などが高画質におこなえる配信機器「Cerevo LiveShell PRO」の限定モデル(Cerevo Lveshell PRO Black Edition)を9月5日より発売します。

この限定モデルでは、プロユースの現場のニーズを考え、本体がすべてブラックに塗装されたモデルになっています。また、Cerevo LiveShell PROに搭載されたモニター機能のために、4.3インチ液晶モニターと専用ケーブルを、発売を記念して先着100名にプレゼントするキャンペーンならびに、Cerevo社が以前発売していた標準画質のCEREVO LIVEBOXからのトレードアップ(下取サービス)を同時に開始いたします。

▲Cerevo LiveShell PRO Black Editon

販売価格

Cerevo Lveshell PRO Black Edition(4.3インチモニター、専用ケーブル付)
57,000円+税(59,850円)

Cerevo Lveshell PRO Black Edition(4.3インチモニター、専用ケーブル付)
(CEREVO LIVEBOXを下取りに出した場合)
47,000円+税(48,300円)

▲モニタプレゼントや下取りもあります。

限定モデルだけの特徴

・プロの現場ニーズを考え、全体をブラックで統一。
・Live Shell PROの本体と同程度の大きさの4.3インチモニター(映像のみ)を、100名にキャンペーンでプレゼント。
・標準画質のCEREVO LIVEBOXをお持ちのお客様にトレードアップキャンペーンを実施。
 1万円引きによる販売を行います。(購入店は、どこのお店であっても構いません。)

Cerevo LiveShell PRO とは

(本体の性能、機能は、標準版、限定版とも同一になります。)

●最高画質によるライブ配信
プロユースを考え画質を徹底的にこだわりました。最大解像度720P(1280 * 720))にて最大10Mbpsのライブ映像を配信可能。現在のブロードバンド環境を考えると、10MB/秒は、実用レベルで上限ぎりぎり。

●iPhone、iPad向けの配信に対応
H.264 +AACに対応しましたので、iPhone、iPad向けの配信をすることができるようになりました。

●PC、iPhone、iPad、Android端末からリモート操作
本体は、iPhone4S3個分(バッテリ非装着)。小ささを追求。本体のボタンは最小になっています。リモートコントロール専用画面「Dashboard」から、音量の調整や画質の変更、録画の開始・終了(Ustreamのみ)など、全ての操作をPCまたはスマートフォンから行うことができます。

●回線状況に合わせて細かく画質調整が可能
フルオートモードで簡単配信以外に、プロの要望に細かく対応するために、フレームレート、圧縮率を手動で設定することができます。

●テロップ挿入機能
事前に用意しておいたロゴを配信中に挿入したり、リモートコントロール専用画面「Dashboard」から字幕(テロップ)を挿入することができます。テロップは画面の中の自由な位置に設定したり、背景色、文字色を指定することも可能です。

●ミキサー機能を内蔵、ピークメータを見ながら配信可能
音声が3系統入力できます。コンポジット(赤・白のケーブル)、HDMIから入力された音声、ステレオマイクINの3系統です。その3系統を、リモートコントロール専用画面「Dashboard」からミックスすることができます。配信のバックに音楽を入れたり、ナレーション用のマイクを追加したりと、充実した音声環境により配信が可能です。音声レベルは本体液晶のピークメータで確認していただくことが可能です。

●監視カメラ、店舗、イベントスペースへのための機能を充実
自動配信の機能をご用意しました。監視カメラ、24時間配信の場合、停電、法定点検、再設置をするために電源が切れた場合、電源再投入で、自動的に配信が復帰します。また、インターネット回線の接続が切れた場合も、ネット環境の復帰を関知して、ライブ配信が自動復帰します。

プロ向けの機能が多数用意されています

●ネット切断からの自動復帰
イベント環境や移動する環境での配信では安定的なインターネット環境を確保が困難。またADSLや光回線であっても、回線トラブルで一時的に回線ダウンの心配もあります。そんな場合でも、回線状況を常にモニターして手動で再開する必要はありません。回線復帰をすれば、配信を自動的に再開する機能が用意されています。

●リダンタント電源(電源の冗長化)
配信現場で、コンセントがポロッと抜けて、、、と青くなる心配はありません。ACアダプターからの電源が途絶えた場合は、自動的にバッテリーに切り替わり、安定して配信を続けることができます。

●USTREAM、ニコニコ生放送、YouTube live、独自サーバーなど配信先を選びません
Ustream, YouTube live, ニコニコ生放送, Justin.TVなどの配信サービスに対応するたけではなく、独自設置したRTMPサーバへのライブ配信も可能となりました。クローズな環境での配信をしたい場合、外部に公開できないコンテンツの生中継にも対応です*。(*インターネットの接続環境は必須)

●キーロック機能により誤操作の防止
配信開始後は本体ボタンの機能を無効化し、誤操作によるトラブルを防止することができます。 本体ボタンを無効化した場合もコントロールは、リモートコントロールのDashboardから行うことが可能です。

●HDMI端子の抜け落ち防止ネジを用意
ロック機能のついたBNCケーブルと違いHDMIは抜け落ちのリスクとの戦いでした。抜け落ち防止用ねじ付きHDMIケーブルを使えるよう、ねじ穴が用意されていますので、抜け落ち防止の恐怖とも決別です。

販売URL

Cerevo LiveShell PRO Black Editon(4.3インチモニタープレゼント付)購入ページ
http://cerevoliveShell .com/?p=1926

Cerevo LiveShell PRO Black Editon(CEREVO LIVEBOX下取キャンペーン)購入ページ
http://cerevoliveShell .com/?p=1953

ーーーーーーーー

連絡先

株式会社キバンインターナショナル(内)パンダスタジオ
http://kiban.jp
http://pandastudio.tv

〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル2F
電話:03-5846-5800
フリーダイヤル:0120-958-2100
担当:西村・小林

株式会社キバンインターナショナルとは
2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。eラーニングシステム以外に、6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、国内初の企業向け課金可能、会員限定可能インターネット生中継「ナマチューケー」サービスを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。

本プレスリリースについて本プレスリリース内容のコピー・転載は自由です。転載されましたら、ご一報いただけると幸いです。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.yasu.tanaka0 Comments2012.09.06
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。