【証券外務員一種・二種試験対策】金融商品取引法③

証券外務員試験対策や各種セミナーで活躍中の、スキラージャパン株式会社 伊藤亮太先生のブログにて、「【証券外務員一種・二種試験対策】金融商品取引法④問題と解答」が公開されておりましたので、ご紹介致します。


証券外務員一種・二種資格取得のための問題演習です。共通範囲から出題します。

下記の文章が正しければ○を、間違っていれば×をマークしなさい。

【金融商品取引法③】
有価証券の引受のうち、買取引受けとは、有価証券の売れ残りがあった場合にそれを取得する契約をさす。

正解は

【正解】×
問題文の内容は「残額引き受け」になります。買取引受とは、有価証券の全部または一部を取得する契約をさします。


どうだったでしょうか。証券外務員資格取得をお考えの方は、以下の講座も御覧ください。

証券外務員資格取得講座
http://www.shoukengaimuin-shikakunavi.com/

この講座は、動画で見ることができるため、全国どこからでもパソコンや携帯があれば見ることができます。
時間のある時に学習できる点、演習も動画で見ることができる点などメリットは盛りだくさん。
しかも、2012年8月末まで、特別キャンペーン中!

伊藤涼太先生自身が解説しているため、質問も直接先生とやり取りできます。
詳細は、証券外務員資格ナビをご覧ください。
http://www.shoukengaimuin-shikakunavi.com/

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングコンテンツby.o.nakamura0 Comments2012.08.07
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。