乙種第4類危険物取扱者の資格試験対策講座 開発開始

カーサ行政書士事務所 木下洋志先生 による、乙種第4類危険物取扱者の資格試験対策講座の開発が始まりました。この資格は、第4類の危険物(ガソリンや軽油、灯油など)の取扱に必要な資格で、例えば、ガソリンスタンド勤務やタンクローリーの運転を行う方々が取得されることが多いようです。木下先生は、40歳から毎年1つずつ資格を取ろうという書籍も執筆されており、先生自身も多くの資格を取得されています。
多くの資格取得を可能にした効率的な勉強法をベースにしたeラーニング講座になると思いますので、ぜひご期待ください。

 


Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングコンテンツby.o.nakamura0 Comments2012.07.30
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。