HDDを廃棄

中身を認識しなくなってしまったHDDが出たので、ソフマップのHDD廃棄サービスを利用して、廃棄を行いました。以前は消去ソフトを使ったりしていたのですが、そもそも認識しない状態だとソフトでも上書きができずに面倒だったのですが、この方式は、ガシャコンと穴を開ける方式なので簡単・便利で大変良いです。

穴の開けられたHDD


このように穴があきました。同サービスの紹介文によりますと、「(目に見えないホコリすらもハードディスクがクラッシュする原因になる)ような非常にデリケートなハードディスクドライブを圧力で変形させ、円板を湾曲させ、穴を開けて、その際に発生する粉塵等をバラ巻いた状態から、正常動作時と同じように水平に高速回転させ、 ヘッドを当ててデータを取り出すことは、ほぼ不可能と言えます。」とのことなので、これで安心です。

割と全国各地のソフマップ店舗でこのサービスを行なっておるようなので、HDDの廃棄に困ったらご利用されると良いと思います。

HDD破壊サービス対応店舗一覧(リスト) ※ページ下の方
http://www.sofmap.com/tenpo/topics/exec/_/id=tp00025/-/sid=0

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES その他by.o.nakamura0 Comments2012.04.23
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。