中小企業診断士 ワンポイントアドバイス 「ファイナンス理解のために」

中小企業診断士 4dan4.jp 1次試験対策 今日のワンポイントアドバイスは、
財務会計 ファイナンスを理解する基本的な考え方をお伝えします。
こんにちは。4dan4.jp 中小企業診断士資格支援コンソーシアムの金高です。
 
 
ファイナンスでは、有利子負債をすると企業価値が高まるということを学習します。
しかし、その企業価値は、正確に言うと民間の投資家から見た企業の「利用価値」を意味しています。
 
通常、有利子負債をすると財務基盤が悪くなり、ハイリスクハイリターンになります。
だから、投資家はポートフォリオを組んで、ローリスクローリターンの株式でリスクを落とすのですね。
 
下の図をご覧ください。
 

A社は有利子負債があり、B社は有利子負債はありません
投資家への支払(キャッシュフロー)の差額の4が節税効果です(10×0.4)。
仮に利子率が2%だとすると、A社はB社に比べ4÷0.02=200 企業価値が高いということになります。
 
有利子負債のあるA社は、国家から見ると税金が減っています。国家から見た企業価値はA社が低いと言うことになります。
また、A社もB社もステークホルダー全体に配分する金額は同じ(30)ですね。
であるならば、有利子負債のない会社の方が、財務的に安定している会社に決まってますね。
 
結論は、ファイナンスで言う企業価値とは、民間の投資家から見た企業の「利用価値」なのです。
 
しかし、ここで経済学が登場します。
企業が有利子負債をしないと貨幣乗数が低下し、マネーサプライが減少します。
貨幣経済は、借入によって支えられているとも言えます。
 
 
財務・会計のファイナンスと経済学との関係を考えながら学習すると、より全体が理解しやすくなりますね。
今回は映像でのワンポイントアドバイスではありませんでした。
今後、映像によるワンポイントアドバイスも再会する予定です。もうしばらくお待ちください。
よろしくお願いします。
 
 
 
 
4dan4.jpでは、3月25日の日曜日20時~21時に、
Ustrem特別セミナー 「1次試験合格のために今すべき3つのこと」を放送します。

出演は、大手受験機関主任講師 山口文紀氏と4dan4.jp 金高です。
Ustreamは、どなたでもご覧頂けます。是非、ご覧下さい。
 
Ustremはこちらからどうぞ。
 
 
 
 
4dan4.jpでは、ユーザ登録をしていただくだけで、以下のコンテンツが学習できるサービスを行っています。
是非、ご活用下さい。

 
1.ロジック財務アカウンティング 無料特別セミナー(3月末まで)
 
2.1次試験対策
  ①学習オリエンテーション
  ②企業経営理論-概要
  ③財務会計-アカウンティング体系
  ④財務会計-ファイナンス体系
  ⑤運営管理-生産管理の体系
  ⑥運営管理-店舗・販売管理の体系
 
3.2次試験対策
  ①基礎力養成バイブル-2次試験の概要
  ②2次試験答案練習コース 無料特典事例-組織・人事戦略事例
 

ユーザー登録はこちらからどうぞ

 
 
4dan4.jpにも同じ記事を掲載しています。
 
 

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, 資格by.t0 Comments2012.03.20
記事の投稿者
 

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ