SmartBrainにアクセスしているデバイス

SmartBrainを利用しているユーザはどのようなデバイス(ブラウザ)を利用しているのか調べてみました。SmartBrainのASPプランを利用してた2011年12月のアクセス数(15,473,600hit 訪問数だと67,674人)からUserAgentを解析してみました。結果概ね以下のような塩梅になりました。

使用ブラウザの割合

ブラウザの細かいバージョンで区分すると見にくくなるので、ざっくりとまとめました。

74% ・・・MSIE(Internet Explorer)
18% ・・・Chrome
05% ・・・iPhone
02% ・・・FireFox
01% ・・・その他(Androidや携帯電話等)

企業ユーザが多いと思われるので、Internet Explorerの利用が多いのですが、iPhoneでの利用も5%ほどあります(なんと、FireFoxよりも多い!?)。SmartBrain ASPプランの全アクセスを対象にした結果なので、必ずしもiPhone専用のコンテンツばかりの環境が対象ではないので、結構な割合ではないかと思いますがどうでしょうか。

別の機会に、iPhone対応環境の場合のみアクセス割合が出ればそちらもご紹介したいと思います。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura0 Comments2012.01.10
TAGS ,  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。