留学中の英語力アップについて  Listening編

イーテストプレップ 葛山のTOEFL® TEST ブログ にて、留学中の英語力アップについて  Listening編が公開されているので紹介いたします。この記事は、葛山先生自身が、学院留学開始時に直面した困難とその困難を克服するために行なった対処について、受講生からの質問への回答という形で紹介されています。その1~その3までありますが、どれも実地の体験からの興味深い内容となっています。海外への留学をご検討の方は、是非参考にして頂ければ幸いです。

以下、その1~その3のおおまかな紹介と、記事へのリンクを掲載しますので、興味のあるパラグラフを読み進めて頂ければ幸いです。

留学中の英語力アップについて その1 〜 Listening編

英語をずっと聞いていると、Listening力がアップする。が、理解出来ないインプットは雑音と同じ。
理解できるインプットのシャワーを浴びるために、自分にとって分かりやすい英語を多く聞くことは極めて大切です。
楽しく英語でコミュニケーションを行える友人を必ず作りましょう。

http://etestprep.co.jp/blog/?p=5924

 

留学中の英語力アップについて その2 〜 Listening編

自分にとって分かりにくい英語を聞けるようにならなければならない。重要なのは「選択と集中」。
自分にとってどのような状況での英語を理解できるようにすることが「最も」大切かを決める。

そして、授業の中で使われると予測される専門用語は、テキストや辞書、ネットでの検索を通して理解を深める。
背景知識獲得のために、その日の授業のために出された課題を(できれば)すべて読む。
聞いて理解できるようになるには、まずは読んで理解できていなければなりません。
自分が聞き取りたい分野の内容を、快適にスラスラと読めるようになると、聞き取りもずっと楽になります。

http://etestprep.co.jp/blog/?p=5933

 

留学中の英語力アップ方法 その3 〜 Listening編

「読むとわかるが、聞くと分からない」の原因は主に2つ。

1.実際に発話される音声を知らない
2.スピードについていけない

自分が知っている音声と、実際に発話される音声がズレていることがある。その場合、実際に発話される音声をひとつひとつ覚えていかなければなりません。
まずは自分がもともと知っている音声と実際に発話されることがある音声が異なることを認識しなければなりません。
お勧めは、これまでいろいろな投稿において書いてきましたが、transcriptのある教材で学習すること。
transcriptとは話の内容が書かれたもの。transcriptのあるものであれば、自分が聞き取れなかった箇所を聞き直し、実際に発話される音声を確認することができます。

http://etestprep.co.jp/blog/?p=5989

 



イーテストプレップ 葛山のTOEFL® TEST ブログ
TOEFLを教えて10年目。TOEFLを熟知する葛山(かつらやま)がTOEFL iBT受験者に有益な情報を発信。 株式会社イーテストプレップが提供するTOEFLテスト Webコースの詳細および無料体験は右下のリンクから。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura0 Comments2011.11.11
TAGS , , ,  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。