中小企業診断士 2次試験対策 ワンポイントアドバイス「事例テーマ」

中小企業診断士 2次試験対策 ワンポイントアドバイス「事例テーマ」です。
こんにちは。4dan4.jp 中小企業診断士資格支援コンソーシアムの金高です。
 
 
今日は、2次試験における事例テーマの把握の重要性についてお伝えします。
 
2次試験は、約2200字の与件文と5~7設問で構成されています。
その与件文と設問文から、事例全体として何が問われているかをできるだけ早く掴むことが重要です。
 
事例テーマが把握できれば、各設問の解答を考える基本コンセプトができあがります。
基本コンセプトができあがれば、「設問における一貫性」と「解答に迷ったときの切り口」ができあがります。
 
だからこそ、2次試験では事例テーマを把握することが重要なのです。下の図をご覧下さい。
 
 

 
 
2次試験は、4つの事例から企業の戦略マネジメントであるバランス・スコア・カードが問われます。
事例テーマは、それぞれ網掛けの部分が事例によって把握するポイントとなります。
 
 
例えば、組織事例であれば、学習と成長の視点で事例テーマが問われます。
その切り口が、内部プロセスの視点であったり、顧客の視点であったり、財務の視点であったりします。
それをおさえておくと、事例テーマは非常に簡単に把握することができます。
 
 
2次試験まであと34日、ひとつひとつ自分自身の完成形を固めていって下さい。
 
 
4dan4.jpにも同じ記事を掲載しています。
 
 

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, 資格by.t0 Comments2011.09.19
記事の投稿者
 

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ