4dan4.jp ワンポイントアドバイス 「企業価値の考え方」

 
みなさん、こんにちは。
4dan4.jp 中小企業診断士資格支援コンソーシアム 総合プロデューサーの金高です。
今日のワンポイントアドバイスは、「企業価値の考え方」です。
 
 


 
 
ファイナンス論では、図にもあるように、
A社はB社に比べ、負債利用の節税効果の現在価値によって、200億円企業価値が高くなります。
 
 
学習される方は、いつもここでつまずきます。
なぜなら、「有利子負債がある企業の企業価値が高くなるのはどうも???」
という疑問に陥るからです。
 
 
理解するためには、企業価値を見ているのは誰かを考えれば良いでしょう。
 
 
ファイナンス論で言う企業価値とは、
 
民間の投資家から見た企業の利用価値が高まっているということなのです。
 
 
財務的な企業価値(与信力)が負債によって高まったわけでありません。
この点を押さえておきましょう。
 
 
4dan4.jpにも同じ記事を掲載しています。
 
 

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, 資格by.yasu.tanaka0 Comments2011.06.18
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。