2つのクラウドラーニング(後編-1)

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2011年4月28日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0036

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. 雲と群衆
2. 「みんなの意見」は案外正しい
3. どこかの誰かが解決してくれる
4. クラウド英文添削『LANG-8』
5. SmartBrainの掲示板、FAQ機能
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

●iPhone、Android、PC、ブラウザを選ばず学習できる

LMS(ラーニング・マネジメント・システム)
SmartBrainにデモ環境ができました!

画面左上からid:demo pass:Demo でご覧頂けます。
http://smartbrain.info/?page_id=478

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】2つのクラウドラーニング(後編)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●雲と群衆

前回の『クラウドラーニング・前編』では主に、クラウドコンピューティングを活用したeラーニングのメリットについてお話しました。

クラウドコンピューティングのクラウドは「雲」。特徴は、手元のPCにデータを置かず、インターネット上にデータを置くことです。

それにより、IDとパスワードさえあれば、どこからでも、どんなデバイスからでもデータにアクセスできます。また、費用も安く済むなどのメリットがあり、eラーニングにも活用されているのです。

私たちキバンインターナショナルが提供するLMS (ラーニング・マネジメント・システム)SmartBrain http://smartbrain.info/ もクラウドを活用したシステムで、20ユーザまで無料、それ以降は1ユーザ210円/月、PC、iPhone、Androidを問わずアクセスできます。

ここまでが前回のお話でした。

今回はもうひとつのクラウドである「群衆」を活用したeラーニングについて見ていきましょう。

●「みんなの意見」は案外正しい

「集合知」。
これは、群衆の意見を集計したものを指す言葉です。一見、どこのだれとも分からない人の意見など信用できないという気もしますが、これが意外に学習に役立つことがあります。具体例をみてみましょう。

TV番組「クイズ・ミリオネア」。有名なのでご存知の方も多いと思いますが、4択問題に連続正解していくと、最後には賞金1,000万円が手に入るクイズ番組です。

あの番組の中で、解答者への救援策「オーディエンス」があったのを覚えているでしょうか。これは解答者が答えに自信がない場合は、会場にいる観客100人に、4つの選択肢のうちどれが正しい答えかアンケートをとり、その集計結果を見ることができるというものです。

この「オーディエンス」の正解率は問題の難易度を問わず、90%を超えるというデータがあるそうです。極めて高い正解率です。「いや、めちゃくちゃ難しい問題がでたら無理だろう」、と思われるかもしれませんが、それでも正解率は高いのです。その仕組みはこうです。

たとえば100人いたら4人しか答えを知らないような難問が出題されたとしましょう。答えを知らない96人はA~Dまでの選択肢をあてずっぽうに押します。その結果、4拓ですので確率的には、96÷4。つまり、

A 24人
B 24人
C 24人
D 24人

となります。ここに、答えを知っている4人が加わります。たとえば、Aが答えだとした場合、

A 28人
B 24人
C 24人
D 24人

となります。これでAが頭ひとつ飛びぬけました。
この集計結果を見た解答者がAと答える、というわけです。

これは、ひとりで考えるよりもみんなの知識を参考にしたほうが、意外に早く正確な解答を導くことができる、群衆活用のひとつの例といえるでしょう。

※参考:『「みんなの意見」は案外正しい』ジェームズ・スロウィッキー (著), 小高 尚子 (著) 角川書店

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, メールマガジンバックナンバーby.yasu.tanaka1 Comments2011.05.24
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。