「裸の男とリーダーシップ」を見て感じること

日本が変わるスイッチが入っている映像 – 裸の男とリーダーシップというビデオが、Facebookで話題になっていた。帰り道に見た動画だけれども、完全に脚がとまって、最後まで一歩まで動けず見終わっていた頃には、涙がにじんでいた。私が最初に裸で音取りだした男だとすると、最初のフォロアーは、間違いなく、キバンの最初の社員で、現在の副社長の中村央理雄だろう。彼のことや、第2創業についてきてくれた今の創業メンバーの顔が思い浮かんで、涙が流れた。皆さんは、このビデオをみて何を感じますか?

高画質版がないかさがしてみたら、違う角度から撮影した、もう少し前の部分から撮影したビデオがアップされていました。このビデオを見ると、最初から、簡単すぐにフォロワーができたわけではなく、最初の1人が踊り続けた事実も分かり、興味深いビデオでした。

皆さんはこのビデオを見て、何を感じますか?もしよろしければ、Facebookのコメント機能で、ご記入頂けると幸いです。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツby.m.nishimura1 Comments2011.05.24
記事の投稿者
西村 正宏
兵庫県出身。東京都在住。eラーニング専門キバンインターナショナル( http://kiban.jp) 代表取締役社長。 iPhone、iPad、kindleを愛す。2つの大学院で、情報工学と経営学の修士号取得。趣味も仕事もeラーニング。 Ustream中継の有料課金サービスを世界で唯一提供。USTREAM用スタジオ(http://www.facebook.com/pandastudio.tv)を運営。 英語がなぜか関西弁訛りになって困っている。 iPad関連の書籍を執筆が終わり出版待ち(ソフトバンククリエイティブ)。Ustream本を2冊出版予定。 USTREAM用のスタジオ(http://pandastudio.tv/)を作り、2010年中は無料で提供していますので、興味のある方は、是非ご利用ください。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。