【PPT2Voice】合成音声の高低、長さを詳細に変更したい

PowerPointを合成音声ナレーション教材に変換するソフト、PPT2Voice Neo http://ppt2voice.jp/

PPT2Voice Neoでは、合成音声の高低や、文字間の長さを一文字ごとに、あるいは複数同時に、詳細に変更することができます。

▲PPT2Voice Neoの編集画面

▲PPT2Voice Neoの編集画面

声の高低を変更するには、Hz(ヘルツ)数のグラフのポイントを上下にドラッグアンドドロップします。たとえば・・・

▲先頭のオレンジの部分を上下にドラッグすると、音声の高低が音節ごと全て変更になります。

▲先頭のオレンジの部分を上下にドラッグすると、音声の高低が音節ごと全て変更になります。このケースでは「ひょうじゅんかされていないばーいわ」まで一括変更になります

赤い部分だけを上下にドラッグすれば、その部分だけの音声の高低が変化します。
緑のバーをを左右にドラッグすると・・・

▲文字間の読みの間隔が長く、または短くなります。

▲文字間の読みの間隔が長く、または短くなります。

詳細に編集するのはとても時間がかかります。どれだけ時間を使えるかは、作成する教材の内容や人に依存することでしょう。ただ、「他のやり方だけではどうもうまく編集できない」という場合には、この方法を使用すると解決することがありますので、覚えておくと役に立ちます。

PPT2Voice Neohttp://ppt2voice.jp/のWebサイトはこちらです。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, PPT2Voice Neoby.yasu.tanaka0 Comments2011.05.20
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。