【FAQ】PPT2Mobile/iPad用に大きめの解像度で配信したい

「PPT2Mobileで変換を行い、iPadなどの大きい端末で表示させたのに何故か文字が潰れてしまう」このような場合、動画に変換を行った際の解像度設定が小さい可能性があります。

解像度設定が小さい場合、動画ファイルの大きさ(表示サイズ)が小さいものを端末側で単純に拡大しているだけなので、そのようになってしまします。(例えば、PCでも小さい動画を画面いっぱいに拡大して再生すると、ジャミジャミになります。それと同様です。)。これでは、iPadなどの大画面を活かせず勿体無いので、以下のような設定を行い、高解像度での書き出しを行って下さい。

iPhone用の設定を選択し、解像度を大きくします。

 

実際に低解像度で書きだした場合と高解像度で書きだした場合にどのように見えるか、比較してみます。iPhoneやiPadでご覧の場合は、以下のリンクをクリックしてみてください。
iPhone用(低解像度)_320_240
iPhone用(高解像度)_640_480
PCでの場合は、以下をご覧ください。Youtubeにアップロードしたものなので、PPT2mobileからの変換後に、さらにもう1回処理が行われた形になりますが、それでも文字の綺麗さなどが目に見えて異なります。

 

 

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura0 Comments2011.05.11
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。