タグ別アーカイブ: iPad仕事術

iPad2を仕事に活用する方法

CATEGORIES iPad, iPad2by.m.nishimura1 Comments2011.04.29

iPad2が発売されて、初めてiPadを購入された方、iPadから買い換えされた方も多いと思います。

私たちの会社は、iPadが昨年発売されたときに、アメリカから25台輸入して、スタッフ全員に配布して仕事やeラーニングに活用できないか試行錯誤しました。そのノウハウをまとめた書籍が、『『iPad仕事術』なのですが、iPad2が発売されても、変わらず利用できるように、工夫をして執筆をしてあります。iPad関連の仕事術の書籍はたくさん発売されていますが、是非、私たちのノウハウをまとめた、この書籍もご購入、ご検討いただけると幸いです。

iPad仕事術
Amazonの紹介文より
iPadを持って外に出よう!
ベストセラー『頭のいい説明「すぐできる」コツ』著者が送るクラウド時代の仕事術。
iPadを使ってすきま間時間を有効活用し、仕事を加速するためのノウハウを満載。

一部のマニアのみならず幅広いユーザーを獲得しつつあるiPad。
ノートPC市場を脅かすほど急成長する一方で、
購入した人々の間では、

「iPadを買ったけど、ひとつ使いみちがわからない」
「いろいろ使ってみているけど便利さを感じない」

という声もしばしば聞かれる。
しかし、それは実にもったいないこと。

いいアプリとの出合いや、ほんのちょっと設定をいじるだけでも
iPadは見違えるように魅力的なツールに早変わりする。

「すき間時間に仕事が進む」
「プレゼンに差が出る」
「おもしろいようにアイデアが湧き出る」

など、iPadに秘められた可能性は無限に広がる。

パソコンでもスマートフォンでもないこのデバイスを
自分のワークスタイルに無理なく取り入れる方法にはどうすればいいのか?
そのために役立つツール、サービスは何を知っておけばいいのか?

ビジネスコミュニケーションの達人として知られる鶴野氏と、
ITビジネスの専門家としてデジタルガジェットに造詣の深い西村氏の二人が
試行錯誤の中から選び抜いた「本当に使える知恵」を一冊に凝縮。
初心者からマニアまで、iPadを活用して最大限に効率を上げるためのノウハウを伝授する。

iOS4にも完全対応。
バージョンアップしても古びない「バイブル」と呼べる一冊。

2冊目の書籍が予約開始 『iPad仕事術』

CATEGORIES eラーニング, iPadby.m.nishimura1 Comments2011.02.23

iPad仕事術』という本が、2月末から配本がされます。

今日は、ソフトバンククリエイティブの編集者の織茂さんから見本が届きました。見本が届き、袋を開ける瞬間って、本当にドキドキします。

iPad仕事術

iPad仕事術

1月に発売になった下記のUSTREAM本も、是非、よろしくお願いIします。『USTREAMで会社をPRする本』という書籍に続き2冊目です。

目次を紹介しておきます。

はじめに……………………………………………………………………………. 2

第1章 iPadの基本を理解する………………………………………… 10
1.iPadを入手しよう……………………………………………………… 11
(1)仕事で使うならWi-Fi+3Gモデルを………………………… 11
(2)HDD容量は64GBに…………………………………………….. 13
2.iPadに触ってみよう…………………………………………………….. 14
(1)マルチタッチディスプレイの操作方法…………………….. 14
(2)アプリを追加する………………………………………………… 15
(3)Wi-Fiを設定する…………………………………………………. 16
(4)パスコードを設定する………………………………………….. 17
(5)標準アプリを使ってみよう……………………………………. 17
3.そろえておきたいアクセサリ&周辺機器…………………………. 20
コラム【意外に不要(?)なアクセサリ】 ※1Pで、写真なし…… 24

第2章 iPadで仕事はこう変わる………………………………………. 26
1.仕事の効率を高めるためにオフィスを出よう…………………. 27
(1)もう「●●もできる」は時代に合わない…………………. 27
(2)場所と時間の制約を限りなく小さくするiPad………….. 28
(3)生産性を高める3つアプローチ………………………………. 29
2.ミーティングが飛躍的に活性化する……………………………… 36
(1)商談は画面を見ながらすれば話が早い…………………….. 36
(2)話をしながらスマートにアウトプットを見せる………… 38
(3)その場で次のアクションを起こす…………………………… 39
(4)写真もきれい動画もサクサク…………………………………. 40
(5)少人数ならプロジェクターの手配が不要に………………. 41
4..iPadを仕事で使うべき7つの理由……………………………….. 42
(1)電源の呪縛がないからいつでもどこでも使える………… 42
(2)起動が早いからとっさのひらめきを逃がさない………… 43
(3)「クラウド手帳」で切れ目なく仕事ができる…………… 44
(4)メールチェックの効率がぐんぐん上がる…………………. 45
(5)パーソナルナビゲーションになる…………………………… 47
(6)メガネもコンタクトもいらない……………………………… 47
(7)ボトルネックから解放されるために……………………….. 48
コラム【iPadの課題】 ※1Pで……………………………………….. 50

第3章 iPad仕事術の基本ツール………………………………………… 53
1.. iPadを便利に使うためのGメール活用法………………………. 54
(1)Gmailをメインアカウントにしよう………………………… 54
(2)スパムの排除、メールの分類が簡単にできる…………… 56
(3)ほかのアドレス宛のメールをGメールにまとめる……. 57
(4)好きなアドレスからメールを送信できるようにする….. 59
(5)メールを巡回する周期を決める……………………………… 62
(6)署名を登録する……………………………………………………. 63
(7)PC上の過去のメールをすべてGmailにバックアップする 64
2標準アプリをとことんクラウド化する…………………………….. 67
(1)メール/連絡先/カレンダーを常にアップデート…….. 67
(2)iTunes経由でiPodの住所録をiPadに同期させる…….. 71
(3)iPadのカレンダーに複数のGoogleカレンダーを同期させる 75
(4)新しいGoogle カレンダーを追加・共有する……………. 81
Column: iPADでGoogleをもっと快適に使うために……………. 84

第4章 実践iPad仕事術……………………………………………………. 86
1.仕事に使えるアプリ&サ-ビスの3原則……………………… 87
●Dropbox クラウド上の大容量ストレージ…………………….. 88
●Evernote ウェブ上の情報を何でもスクラップ「」………. 95
2.iPadだからできるすごい仕事のやり方………………………… 97
○iPadをホワイトボードのかわりに使う………………………… 97
○少人数にプレゼンテーション……………………………………… 99
○手書きでメモを書く………………………………………………… 104
○PDFにそのまま手書きでメモできる校正する……………….. 105
○紙に書いたものも、その場でiPadへ送る…………………… 108
○ツイッターを快適に使う………………………………………….. 109
○膨大なブログを一揆読み Googleリーダー………………… 116
○新聞風のレイアウトで情報収集を快適に…………………….. 122

第5章 これは入れておきたい厳選アプリ&サービス+20……… 125
1.文書を書く・資料を作る…………………………………………… 126
●iWorks Office文書を閲覧・編集・印刷……………………. 126
●Simplenote ただひたすら書き続けるためのツール. 140
●GoDocs Googleドキュメントを完全編集……………………. 140
2.読む…………………………………………………………………………. 143
●iBooks  PDFのライブラリ管理ツールとして……………… 143
3.アイデアを生む…………………………………………………………. 147
●CarbonFin Outliner 文章全体の構造を組み立てる 147
●Corkulous キーワードで書きだす……………………………. 150
●Popplet 写真などを組み合わせる……………………….. 151
●iBrainstorm 直感的なアイデア出しをする………….. 151
●Intaglio Sketchpad フローチャートを書く……….. 151
●MindNode マインドマップをつくって共有……………. 151
4.他のデバイスと連携する……………………………………………… 152
●LogMeinパソコンが必要な時にはリモートアクセス……… 152
●WebPad iPadで書いたメモをPCでリアルタイムに共有する 152
●PhotoTransfer  iPhoneで撮った写真をiPadに転送する 155
コラム・【Wi-Fiサービスの選び方】…………………………… 157
●MZone…………………………………………………………………… 157

第6章 iPad仕事術を理解する………………………………………. 160
1.挫折しないためのiPad仕事術5原則…………………………….. 161
(1)何でもiPadで済ませようとしない……………………….. 161
(2)コミュニケーションをメールだけに依存しない………. 162
(3)「記録のための記録」には意味がない…………………… 163
(4)紙を排除しない………………………………………………….. 163
(5)パソコンでやったほうが早いことはパソコンでやる… 166
2.迷ってるあなたのためのiPad仕事術Q&A………………….. 166
Q1.iPadって何に使うの?…………………………………………… 166
Q2.ソフトキーボードって使いにくいでしょう?…………….. 167
Q3.重くないですか?………………………………………………….. 167
Q4.落としたら壊れるでしょう?……………………………………….. 167
Q5.目に悪くない?……………………………………………………….. 167
Q6.フラッシュ使えないのは不便でしょう?…………………………… 167
Q7.アプリ高くないですか?…………………………………………….. 168
Q8.ランニングコストはどれくらい?…………………………………… 168
Q9.PCの方が処理早くない?………………………………………… 168
Q10.WiFiモデルでいいでしょ?おそらく外で使わないし……….. 168
Q11.iPadって機能が中途半端で仕事に使えないでしょ?…….. 168
Q12.便利なんですけど、すぐ指紋だらけになるでしょう?………. 169
Q13.結局PCとiPadの両方を持ち歩くことになるのでは?……… 169
Q14.WiFiが思うようにホットスポットでつながらない…………….. 169
Q15.メールが文字化けする……………………………………………. 169
Q16.手書きできれいに書けない…………………………………….. 169

iPadプレゼン術

CATEGORIES eラーニング, iPad, コンテンツの作り方by.o.nakamura4 Comments2010.07.23

キバンインターナショナルでは、社員全員にiPadを支給しています。ですから、キバンインターナショナルのメンバーたるもの、iPadでスマートに営業ができなくてはなりません。
という訳で今日は、営業に役立てるモバイルデバイス! つまり、iPadプレゼン術についてです。まずは、我らのお得意様である、インターワークス様による、「営業現場でのプレゼンの悪い例、iPadで劇的に変身!.」を見てみましょう。


「ぱっと思いついて、ぱっと撮った」という手作りムービーですが、なんとなく言いたいことはわかるかと思います。ただし、これは、7月14日に開催されていた、「iPadを買ったサラリーマンのための iPadプレゼン術セミナー」で詳しく解説されていたようで、次回開催は未定、との事。うーむ。いきなり暗礁に乗りあげてしまいました。

しかし、捨てる神あれば、拾う神あり。
iPadには、keynoteというアプリケーションがありまして、これを使うと、パワーポイントとはまた違ったカッコいいムービーが作れます。以下は、ネットで見つけた例ですが、写真と動画、だけでもかなりイメージが違って見えるのがわかるかと思います。

さらにこちらは、「40分でつくれるkeynoteプレゼン資料 」簡単操作で、かなりカッコいいものになっていくのが見ていて楽しいです。

とまぁこんな感じです。
実は、eLearning WORLD では、全員にiPadを持たせて説明させたい、と思っているので、彼らのiPadの中身を作りたいな。と。さぁ、どこまでできるかな。
(※社員以外にも、大勢のお手伝いの人が手伝ってくれるので、ブース内の関係者全員には、iPad配れないかなぁ・・・)

iPad仕事術 iPad周辺機器

CATEGORIES iPadby.a.takeuchi6 Comments2010.06.06

キバンインターナショナルの長谷川です。iPad単独では仕事で使いづらいと思っていたら、便利なアプリや周辺機材が発売されていました。

僕は普段Wifi版を利用しているのですが、インターネットを利用するにはポケットワイファイを使っています。3Gモデルでは、継続的に通信料金がかかってしまうため、多少機材が増えることを覚悟の上で選択しました。というのは、既にE-Mobileは支給されていたので、そちらを使えば経費は増えないという事情がありました。

ポケットワイファイ。略称ポケファイ。

ところがこのポケットワイファイ、「4時間駆動」とはいうものの、2時間程度しか電池がもたない、と不評です。先日試したところ、2.5時間は大丈夫でしたが、充電メーターは最後の表示になっているのでいつ切れるかとひやひやしていました。
iPadもネットに接続できないと相当不便です。Googleアプリ関連、メール送受信などのクラウド型サービスは全て利用できないのです。

ということで必要になったのがポケットワイファイ用の大容量充電器。
SANYOが出しているeneloopを買ってきて充電できるようにしてあります。これがあればiPhoneも充電できますから重宝します。

eneloop

さて、ここまでで通常のネットサーフィンは楽勝ですが、仕事で使う場合はこれだけでは不十分。
社内で作成したプレゼン資料や、説明したいホームページを、お客様1人に見せる場合にはiPadの画面は十分広いのですが、

4~10名ぐらいとなると、プロジェクターに写す必要があります。そこで必要なのがiPad用のVGAアダプター。

VGAアダプター

これがあればiPad上のさまざまなコンテンツを見せ放題、と思いきや、これがiPhoneのときのように、iPadから出力できるのは写真や動画のみ。

これでは期待していたことはできないのか、と思っていたら、iPadアプリのExpeditionではブラウザをそのまま出力することができるので、
これと組み合わせることで大画面でHPを解説できるようになりました。
いくつか試してみたところ、このアプリは画面遷移ごとにスクリーンショットをとっているので、動画の再生には対応していませんでした。

また、infonet presenter では、iTunesでシンクしておいたWord Excel, PowerPoint (2003, 2007いずれも対応している模様)をVGAアダプターを使って
出力することができるようです。

さらに、出先でデジカメで撮影しておいたものについては、iTunesを経由することなくSDカードリーダでシンクすることができます。

SDカードリーダ

出先で撮った写真をiPadに入れてしまい、必要なものを取捨選択して、Pages(iWork)やEvernoteなどに貼り付け、メールで自分のPCに送信しておけば
素材は全てそろっているのであとはPCで編集するだけ、という作業になります。
下のアダプタは、デジカメに直接つなぐもので、USBアダプタがついています。これをiPhoneに接続すると、iPhone上の写真がすべてiPad側にシンクされます。
(逆ではないことに注意です)

これらは結構小さいので、別途ビニル袋にいれています。

iPad用のカードリーダを収納したところ

こうした機材があることで、PCがなくともほとんどの機能をiPadで行うことが可能になりますが、こうした機材を持ち運ぶのはなかなか面倒です。

B5のケース。100円ショップで購入。

ということで、100円ショップでB5ケースを購入して使っています。筆記用具などもまとめられるので便利です。
iPad充電用アダプタが若干大きくて入れにくいですが、このようにまとめてあれば外出先で開けるときもかばんの中は整頓できます。

B5ケースに収まったところ

きっと欲しい人はBluetoothキーボード持ち運ぶんだろうなぁ、と思うのですが、それならMacBook Pro持っていったほうがよくないか、とつい思ってしまいます。
とにかく、iPadで「作業はしない」、「確認」「プレゼン」「収集」用のデバイスなのだと割り切って使うことが重要です。

iPadだけで仕事できるのか?

CATEGORIES iPadby.m.nishimura4 Comments2010.05.11

社員全員にiPadを支給しました。まず、変わったのは昼休みが静かなこと。みんなiPadにむかって黙々と「何か」をしています。

先日、半日だけiPadだけで仕事ができるかチャレンジしてみましたが、明日は、丸一日チャレンジしてみたいと思っています。

忙しいときこそ、ニコニコ楽しく仕事を!と思っていましたが、自分で自分の首を絞めて大変にしてしまっているような気がします。

すばやい対応、細かな仕事を心がけますが、いろいろなことをしでかすかもしれません。温かい目で見守って頂ければと思います。

さ、iPadは、どこまでビジネスユースに耐えられるのでしょうね。

想定されうるトラブル、苦痛は下記の通り。

iPadのキーボードに激怒か?

幸いカナ入力ではないので、キーボード配列は同じなので、抵抗は少ないかともいますが、先般、10年ずっとThinkPadだったものを、Vaioに変えて、誤字脱字が増えるし、入力ストレスが多くてイライラしました。同じようなイライラで、爆発しているかもしれません。

通信環境の確保が死活問題

ちょくちょく無線(Wi-Fi)につながらなくなります。インターネットへの接続環境がなくなれば、後は、音楽を聴いて過ごすか、電子書籍をよんで時間をつぶすことになるのか。基本的に私たちの会社では、インターネットにつながらないと、何もできない状態です。

開けないファイル、Flashのサイトをどうするか

ネットをみていて大切な部分が、Flashだけになっていたら、その部分は「妄想」で補うしかありません。eラーニングに至っては、Flashコンテンツが多いので、ほとんど何もできないでしょう。毎回スタッフにURL送って、どうなっているか説明をしてちょうだい、、、って、連絡したら、たとえ社長であっても、怒られるか、しばらく社員が口をきいてくれないだろうな、、、、。メールの添付ファイルも、どの程度ひらくことができるのか心配。

地下鉄の中での作業

実はメールの多くの部分や、このBlogは移動中の地下鉄の中の時間を利用しています。Gmailを利用してますが、オフライン環境でも利用できるようにしているので、本当に便利です。地下鉄では、停止中のわずかな時間にのみインターネットにつながる環境で、さてさて、何をしましょうか、、、。細切れの時間をうまく活用して仕事を進める習慣があるので、いままで活用できていた時間を、いかに無駄にしないで済ませられるか、大きなトライになります。

社員の目が心配

あまり独り言は言わないのですが、半日iPadで作業しているときは、悶絶しながら、結構独り言をいっていたようです。明日、1日、あほな実験のせいで、また、いろいろ愚痴や独り言をiPadに向いていいそうです。できるだけ意識してTwitterにながすようにしますが、、、さてさて可能かどうか。社員に「社長がこわれた」といわれないよう、理性をたもって、作業を完遂できるよう、がんばります

社内で孤立

社内のしょっとした連絡は、すべてSkypeを利用しています。iPadは、PCのように複数のソフトを起動することができないので、お昼のお誘いも、北海道研究所との連絡も入ってきません。きっと孤立して、一人寂しく作業?または、もしかして、すごく集中できるのでは、と色々妄想中。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ