DemoCreator ver2.6.0.34の詳細

CATEGORIES eラーニングby.m.nishimura0 Comments2009.09.02

本日、DemoCreator(デモクリエイター)のアップデート版を公開しました。どの部分がどのように変更になっているのか、詳細な資料を公開しましたので、お知らせいたします。

eラーニング教材作成をする際、PCの画面操作を録画して教材を作る場合には、是非、このDemoCreatorをご利用ください。作成した動画マニュアルに、吹き出しをつけたり、SCOMR教材で書き出すだけではなく、AVIファイルでも下記脱せますので、DVD教材を作ったり、パワーポイントにスクリーンを録画したものを貼り付けて利用することができます。それで、16,800円(税込)は、非常に安価ではないでしょうか?

DemoCreator ver2.6.0.34の詳細
DemoCreator(http://democreator.jp)の新バージョンをリリースしましたが、どこが変わったかは、下記のページで詳細を知ることができます。
http://sup.elearningmanager.jp/eLM/democreator_manual/index.cfm?manual_id=8%26article_id=53

●DemoCreator Ver2.6.0.34変更点
詳細は、PDFをダウンロードしていただことが可能です。
http://democreator.jp/data/DemoCreator2.6.0.34/DemoCreator2.6.0.34%E3%81%AE%E5%A4%89%E6%9B%B4%E7%AE%87%E6%89%80.pdf

▲DemoCreatorの更新内容については、上記のページで詳細をご覧ください。

▲DemoCreatorの更新内容については、上記のページで詳細をご覧ください。

e-Learning WORLD 2009に出展しているDaul Softから、下記のように、e-Learning Expo Korea 2009の案内が届きましたので、みなさまに紹介します。wAMSといって、Webベースのオーサリングマネジメントシステムであったり、Webベースのオーサリング環境のソリューションが増えているのが、韓国のeラーニングの1つの特徴のようです。

We hope everything for your business is going well.We are honored to invite you to “e-Learning Expo Korea 2009” which is one of the biggest international fair
for e-Learning.
We, DUNET is going to participate “e-Learning Expo

Korea 2009” and introduce upcoming various learning environment by converged portable devices and IPTV as well as our state-of-the art e-Learning solution, e-Learning contents and e-Learning service.

Since LENS (Learning Environment by Network Service) have won the silver prize at Learning Impact Awards 2008 from IMS, DUNET has developed second version and it will be introduced at this time.

You will have experience integrated e-Learning service through such a innovated technology.

Our items to show for the expo are,
Solution : LMS (Learning Management System), LCMS (Content Management System),
wAMS (web-based Authoring Management System),
CDMS (Contents Development Management System)
Platform : LENS (Learning Environment by Network Service)
e-Learning Contents : Web contents, IPTV contents
e-Learning service site

Exhibition : e-Learning EXPO KOREA 2009
Date : 2 September 2009 ~ 4 September 2009, (for 3 days)

DemoCreator新バージョン公開のお知らせ

CATEGORIES eラーニングby.m.nishimura0 Comments2009.09.02

DemoCreator新バージョン公開のお知らせ

2009年9月2日

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役社長 西村正宏)は、PCの操作手順を簡単記録し、eラーニング教材に変換できる DemoCreator(http://democreator.jp/ 16,800円)のアップデートプログラム(DemoCreator Ver2.6.0.34)を公開しましたので、お知らせいたします。

DemoCreatorは、PC画面上のソフトウェアの操作を録画(キャプチャ)した動画を簡単に作成することができるツールです。

このDemoCreatorが、皆様からのご要望を反映して、以下のような機能が追加されました。

  • キャプチャーモード選択時のアイコンがより、分かりやすく変更されました。
  • ナレーションの録音オプションが追加されました。
  • ボリュームの調節ができるようになりました。
  • 録画の再生中に、「編集」・「パブリッシュ」・「スライドの移動」が、選択できるようになりました。
  • 再生後に、「replay」を選択して繰り返し再生できるようになりました。
  • 「タイムライン・エディタ 」の表示が、より分かりやすくなりました。
  • 「エレメント・バー」の中、「アニメーション」の下に「ズーム」機能が追加され、画面録画後、ズーム機能が設定できます。
  • サイレントの挿入が上手くいかない問題を改善致しました。
  • 複数のインターフェースをより分かりやすくなるように変更致しました。
  • その他、性能・品質の向上、いくつかの機能改善・不具合修正をおこなわせていただきました。

また、DemoCreatorの機能を、30日間のお試し期間をもうけております。(すべての機能をお試し利用することができます。)この機会にダウンロードしてご利用くださいますよう、お願いいたします。

ダウンロードは以下のサイトから可能です。
http://democreator.jp/democreator_download/index.php

変更箇所の詳しい情報は、以下のURLをご参照下さい。
http://sup.elearningmanager.jp/eLM/democreator_manual/index.cfm?manual_id=8&article_id=53

DemoCreatorを購入済(無料体験中)の皆様には、最新版へのアップデートをお願いいたします。

●対象
DemoCreatorを購入済(無料体験中)のすべてのお客様。

●料金
購入済みのお客様
アップグレート料金は、無料です。

●アップグレード方法
最新バージョンをインストールするには、下記のURLからダウンロードしてください。

1. 下記のURLにアクセスしてください。
http://democreator.jp/democreator_download/index.php
2. メールアドレスを入力してください。
3. ダウンロードURLをお知らせいたします。
4. すでに旧バージョンをインストールの方は、現在使用しているバージョンをアンインストールし、最新バージョンをインストールしてください。
アンインストールの方法は、下記のURLを参考にしてください。

▼DemoCreatorアンインストール方法
http://sup.elearningmanager.jp/eLM/democreator_manual/index.cfm?manual_id=8&article_id=40

●旧バージョンをご利用中の方への注意点
※ライセンスをすでに購入の方も、同様にアンインストール後、再度インストールを行なってください。
レジストリキーは、購入時のものを入力することで製品版として使用することができます。

●旧バージョンのサポートについて
DemoCreator 2.6.0.34へのアップグレードをお願いいたします。サポート対象は、原則DemoCreator 2.5.0.34のみになります。

Happy man using computer

eラーニングをしながら何をしますか?

最近、家でインターネットをしながらDappy(ダッピー)をしてました。

インターネットって、”ながら”で可能ですよね。テレビ見ながら。音楽聞きながら。etc…

「eラーニングって難しそうで大変そうだ」

そんなことはありません。

eラーニングだって、テレビを見ながら。音楽を聴きながら。etc…

そんな学習があってもよいのではないでしょうか。..

もちろん、時と場合によりけりですが、要は”気軽にできるeラーニング”。これを目指していきたい。

生涯教育としてeラーニングを気軽にできる日。そんな日が来ると願ってます。

浜田でした。

つい最近まで、社会人大学院生として、学生をしていた。授業のほとんどが英語によるもので、専門科目+英語の二重苦だなと入学当時は驚いた。(入学式から全部英語で、教授陣が英語で、「いまから英語で冗談をいいますので、意味のとれない人は退出するように、、、あ、意味が分からないから退出できないか」なんてひどい冗談を言って学生の英語力を試していました。ほとんどの人が苦笑いしていたので意味は分かっていたのだと思います。)

耳が慣れるまで、授業を録音して後で聞き直すこともありましたが、いまでは、iPhoneがあれば、わざわざICレコーダーを持ち歩く必要もなく、録音さえしておけば、歩きながらであっても、電車の中であって、いつでも自由に復習ができます。

実際に重要な会議などを録音していますが、iPhoneのマイク機能は、ICレコーダーに比べ、きわめて貧弱で、机の向かいに座っている人の声は、ヘッドフォンで大音量にして、やっと聞き取れることができることもありました。

さてiPhoneで高音質で録音できるのだろうか、、、と思っていたら、世界では同じことを考える人もいるんですね。iPhoneで高音質で録音できるマイクが発表されていましたので、紹介します。iPod、iPhoneに対応したX-Yマイク搭載録音アダプタ「LIC-iREC03P」です。

私自身は、まだ入手できていませんが、入手次第、感想をお伝えしたいとおもいます。ちょっとした道具の工夫で、学習が非常に効率よくなることがあります。iPhoneで直接eラーニングを行うだけではなく、iPhoneそのものを学習の最高の武器、ツールにすべきだと、私は考えています。

▲iPhone用高音質マイク http://www.logitec.co.jp/press/photo/photo_350/licirec03p_01.jpgより

▲iPhone用高音質マイク http://www.logitec.co.jp/press/photo/photo_350/licirec03p_01.jpgより

iPhoneで講義や、会社内のミーティングを録音→MP3ファイルをそのままメールで送付→eラーニングシステムに登録→共有したい人にお知らせ→利用履歴が記録、、、なんてアイディアが広がります。アイディアは、実際に使ってみて、手触り、肌触り、便利さなどを体感してみないと、リリースできる製品になるかどうか分かりません。まずは、せっかく発売された高音質のマイクを利用し、iPhoneでいろんなものを録音してみたいと思います。

▲iPhoneに高性能マイクを装着したところ http://www.logitec.co.jp/press/photo/photo_350/licirec03p_31.jpg より

▲iPhoneに高性能マイクを装着したところ http://www.logitec.co.jp/press/photo/photo_350/licirec03p_31.jpg より

iPod、iPhone 3G※1、3GSがX-Yマイク搭載のステレオICレコーダーに早変わり! 電池不要、つなげるだけで使える録音アダプタが新登場!

http://www.logitec.co.jp/press/2009/0723_01.html

新サービスには新ドメイン

CATEGORIES eラーニングby.m.nishimura0 Comments2009.09.01

新会社を作って、新サービスを、毎週のように立ち上げていく。そのためのドメインをいくつか取得。

▲ http://pedropaulo.net/logotwitter/ でロゴを自動作成してみました

▲ http://pedropaulo.net/logotwitter/ でロゴを自動作成してみました

  • digitalthink.jp
  • movielearning.jp
  • movielearning.net

が本日取得分。これ以外にも、いくつかドメインを取得済み。サイトを作るのに忙しい。ロゴは、twitter風に自動で作成していくれるサイト(http://pedropaulo.net/logotwitter/)で、作ってみました。

kiban.jpeLearningの教材サンプルをブログに載せるのって意外と難しいです。

単体の画像や動画ファイルならブログの標準機能でアップロードできるけど、PPT2FlashでSCORM向けに書き出した教材やQuizCreatorで書き出した教材は、複数のファイルから構成されているので、FTPなどを使わないと公開できないのです。

これからオーサリングツール類のWebを充実させていくためには、サンプルコンテンツの充実が必要です。せっかくLMSを開発している会社なのだから、コンテンツを公開するための効率的な仕組みを作りたいとおもっています。以下の2つぐらいのアイディアが浮かんでいます。

1.eラーニングシステムに登録したコースを外部に公開する機能

⇒ログインしなくても見れるような仕組みをつくる

2. eラーニングの国際標準規格のSCORM対応のファイルアップローダ

⇒SCORMに準拠したZIPファイルをアップロードするとダミーAPIの上で教材を実行できるようにする。

社内でだけでなく、コンテンツベンダーさんや、ツールベンダーさんの販促活動、企業Webの制作などにも使っていただけるような汎用的なシステムを作りたいと思います。

西村洋一郎

Office2010の概要

CATEGORIES eラーニング, iPhone, スマートフォンby.m.nishimura0 Comments2009.08.31

Office2010の概要が発表されています。PC以外にも、オフィスのインストールされていない電話(携帯電話、スマートフォン)や、ブラウザで、オフィスファイルが利用できるようにすることが発表されています。

  1. いろいろなデバイスで利用できるようにすること。
  2. 共同作業ができるようにすること。
  3. バックエンドのシステムと連動しやすくすること。

などが発表されています。

▲Office2010の概要 http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/311/497/ms02.jpgより

▲Office2010の概要 http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/311/497/ms02.jpgより

キバンインターナショナルでは、PowerPointのプラグインとして、Flashファイルに変換するツールPPT2Flash Professionalhttp://ppt2flash.jp/ 29,400円)を発売していますので、次期オフィスが、どのような機能、どのような仕様で発売されるか、大変気になるところです。

オフィスでは、Webの作成が重要になれば、HTMLでの書き出しがサポートをしました。同様に、新バージョンのオフィスでは、もしかしたら、パワーポイントファイルをムービーファイルに変換する機能や、Flashファイルに変換する機能が実装されるのではなか、と心配していましたが、今回は、その心配は杞憂に終わりそうです。

パワーポイントを、Flashファイルに変換したいと思ったら、PPT2Flash Professionalの購入をご検討ください。また、パワーポイントファイルを、AVI、MPEG2、3GP、MPEG4、H.264のファイルに変換したい場合は、PPT2Mobileの購入をご検討ください。いずれも、ダウンロードいただければ、すべての機能を30日間、利用することができます。

「Office 2010はApp-Vを想定した最初の製品」米MSの沼本健氏
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20090828_311497.html

追記

何がどうなる「Office 2010」――よくある疑問に答える(http://www.computerworld.jp/topics/ms/155530.html)によると、WindowsMediaでの書き出しはできるようになるらしいです。

eラーニングとFlash開発環境

CATEGORIES eラーニング, SCORMby.m.nishimura0 Comments2009.08.30
▲flashdevelopのWebサイトから

▲flashdevelopのWebサイトから

eラーニングとFlashは、きってもきれない関係にあります。

多くの学習者に特殊なプラグインを、eラーニングのためにインストールしてもらうことは現実的ではありません。すでにインストールされているプラグインで実現しようとすると、Flashを選択することが多くなります。

Flashでコンテンツを作ったり、Webアプリケーションを作ることは、大変な勉強と熟練が必要です。すこしでも簡単に、Flashでコンテンツが作れるようにと、キバンインターナショナルでは、パワーポイントで簡単に、Flash教材を作ることができるPPT2Flash(29,400円)や、テスト問題を作成することができるQuizCreator(16,800円)を提供しています。

本格的に開発を行っていきたい場合も、Adobe AIR製ソフトやFlashコンテンツを作成できる開発環境が無償で提供されていましたので、紹介します。

無償の開発環境は「FlashDevelop」です。完全にフリーな環境です。窓の杜で紹介記事が掲載されていましたので、本家サイトの英語がちょっと、抵抗ある、、、という方は、窓の杜の紹介ページで概要をつかんでいただければと思います。

○窓の杜 – 【REVIEW】Adobe AIR製ソフトやFlashコンテンツを作成できる無償の開発環境「FlashDevelop」
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20090824_308521.html

Main Page – FlashDevelop
http://www.flashdevelop.org/

twitterが大流行しているとのことで、試験的にいろいろ使ってみているが、私自身は、まだ、その有効的な使い方が分からない。skypeを初めて使ったときのような衝撃は、まったくない。まして本業であるeラーニングにどのように結びつけて利用すればいいのか。サポートスタッフにもアカウントをとってもらって、試験的に利用してみたい。

▲twitterは、Blog(Wordpress)に簡単に貼り付けできることは分かったが、、、

▲twitterは、Blog(Wordpress)に簡単に貼り付けできることは分かったが、、、

いろいろ試行錯誤の中、このBlogに試験的に貼り付けてみた。貼り付けは、とても簡単。(そのうち外してしまうような気もするが。)

 

フォローする人を探したり、フォローしてくれた人の内容を見ている。使い方を模索中。検索キーワードで、eラーニングを入れると、「eラーニング終了なう」なんて書き込みや、教材のつまらなさが、つぶやかれていることが分かった。また、いろいろなeラーニングのサービスやプロダクトを作っている人も、つぶやいていることが分かった。

十分時間があれば良いのだが、こまぎれな時間を有効活用するのが、twitterの使い方の本質か。はたして、有効的な使い方を見つけられるのか、、、。週末ですので、eラーニングとは、関係ないネタで失礼しました。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ