検索結果: <a href=

脳が良くなる耳勉強法』(1,575円)の著者 OTOBANK社長の上田渉さん対談を聞いています。

脳が良くなる耳勉強法

OTOBANKの上田渉社長の対談

OTOBANKの上田渉社長の対談

オーディオブックの長所

  • オーディオブックは、日本に4000冊ぐらい販売されている。選択肢が多い。
  • すきま時間を利用するには、オーディオブックは最適。
  • 聴覚を意識することで、学習効率が改善する。記憶力がアップする。
  • オーディオブックは一語一語聞くのではなく、聞き流すような利用法が良い。
  • 利用を習慣化することが大切。習慣化するとオーディオブックユーザーは、読書量が多くなる傾向がある。
  • オーディオブックは、場所をとらない。
  • 筆者自身が朗読することも増えている。勝間和代さんの「断る力」がサンプルで紹介された。
  • ベストセラーの約半分がオーディオブックが発売されているので選択幅が広がっている。
  • 音フェチには堪らない勉強方??である。
  • 倍速は、最初聞き取れなくても、すぐになれて、聞き取れるようになる。

オーディオブックの短所(私案)

  • 検索することができない。
  • 書き込み、メモをすることができない。
  • お風呂の中で利用することが難しい。
  • 必ず機材が必要。

LectureMAKERの特徴

CATEGORIES LectureMAKERby.a.takeuchi0 Comments2009.11.30

株式会社キバンインターナショナルでは、LectureMAKERを販売しておりますが、このところ、

「LectureMAKERって、PPT2Flash Professionalの後継ソフトですか?」

といったお問い合わせを頂いております。

LectureMAKERPPT2Flash Professionalは、共に、講義形式の教材を作れるのですが、全く異なる製品です。

f_LectureMAKER プロフェッショナルユースの高機能・SCORM対応eラーニング教材作成ソフトa_PPT2Flash Professional パワーポイントファイルをFlashに変換。簡単SCORM対応の教材作成ツール

PPT2Flash Professionalを説明するのは簡単です。

一言で言えば、「PowerPointのスライドをFlash教材に変換するソフト」です。

付け加えるとすれば
ナレーションを吹き込んで変換可能
アニメーションを再現可能
ということぐらいです。

しかし、LectureMAKERは、一言では説明できません。
LectureMAKERを使って教材を作る場合、基本的にLectureMAKER上で1からコンテンツを作ることになります。PowerPointのスライドを再利用することもできますが、あくまでも、素材として利用するだけで、作りこむ作業はLectureMAKER上で行います。

具体的な使い方については、オンラインセミナーの形式で動画配信する予定になっておりますが、簡単に製品特徴をまとめてみましたのでご参考にしていただければと思います。

LectureMakerの本家のサイトの製品概要では以下のように説明されています。
LectureMAKER is an E-learning content authoring software which empowers anyone to create interactive lessons and activities that can be easily deployed in various ways and the output can be SCORM compliant.
LectureMAKERは、eラーニングコンテンツのオーサリングツールす。LecturaMAKERを使うことで、誰でもインタラクティブな教材を作成し、SCORMなど様々な形式で教材を書き出すことができます。

製品特徴には以下のように書かれています。

Various layouts, design and templates
LectureMAKER presents various design kits for easy content creating

様々なレイアウト、デザイン、テンプレート
LectureMAKERは、簡単にコンテンツを作成できるように様々な素材を提供しています。

Powerful editors for educational contents
With numerical formula, graph, and diagram editors, instructor can describe content easily but exactly what he wants

教育用の素材を作成できる強力なエディタ
数式エディタ、グラフエディタ、ダイアグラムエディタなどを使うことで、講師は、望みどおりの内容を簡単に作成できます。

Comfortable Interaction
With simple button function, instructor can implement various interactions easily but powerfully.

快適な操作
簡単なボタン操作で、講師はさまざまなインタラクションを簡単かつ強力に実装できます。

Dynamic live content
Instructor records voice, video and electronic board for making dynamic live lecture in front of PC.

ダイナミックコンテンツ
音声、動画、電子黒板を使いPC上でダイナミックな教材を作成できます。

Using Existing material
Existing PowerPoint, flash, HTML, video clips, etc can be used as lecture-composing objects

既存コンテンツの活用
既存のPowerPoint、Flash、HTML、ビデオなどをレクチャーの素材として活用できます。

Various outputs
The created content can be saved as CD-ROM, copyright protected format and even SCORM standard format also.

様々な出力
作成したコンテンツはCDに保存したり、著作権保護付きの形式にしたり、SCORMに準拠した方法で出力したりできます。

以上で、製品特徴の紹介とさせていただきます。

SCORM連載はじまるよー。

CATEGORIES eラーニング, SCORMby.a.takeuchi2 Comments2009.11.18

全社合宿が終わり、日常業務に戻りつつある洋一郎です。

今回の合宿で、情報発信の大切さを再確認しました。社内の私の役割を考えると、SCORM関連情報を発信していくのが一番だと思いますので、SCORMの連載記事を企画・投稿いたします。SCORMはeラーニングシステムとeラーニング教材を結びつけるための国際規格ですが、大きく分けて2つの役割があります。

SCORMの2大機能

1.  教材をLMSに登録
今週前半に、imsmanifest.xmlの書き方についての記事や、パッケージの作り方についての記事を公開しましたが、まさにこの部分のことです。
SCORM1.2のZIPファイル作成手順
imsmanifest.xmlの書き方

2. 教材からLMSに成績を送信
JavaScriptを使って、成績を送信する部分のことです。この部分の記事も、過去何度か書いていますが、概略的な内容になっていましたので、もう少し詳しく紹介する予定です。
SCORM対応教材の作り方: lesson_status
SCORM対応教材の作り方

それぞれについて週2記事程度公開できたらなーと思っております。

社会人になってから、英語を使う機会がどんどん増えるばかりで、減る傾向は、全くありません。私自身35歳になってから大学院に進学したら、授業のほとんどが、英語で行われたため、英語力アップのために、英文法を一から復習しました。中学・高校の時に、きちんと英語をやり、基礎がしっかりしていれば、英語力を元に戻したり、必要な分、力を付けていくことができるのでしょう。

仕事の中で、急に英語の必要性が高まった際には、学校に行き直す時間や、やり直しの時間を、なかなか工面することができないものです。私自身、大学院に入った直後は、結婚直後、eラーニング事業を開始した直後、いろんなことが急激に変化したころであり、とてもゆっくり時間をかけて、英語を再学習する時間がとれませんでした。

そんなか、大学受験用であったベリタス・アカデミーの英文法の神の授業で、英文法の復習をしました。とにかく見続けることで、英語に触れている時間、すっかりさび付いてしまった英語のブラッシュアップを行いました。見る時間が確保できないときは、ノートパソコンを、風呂に持ち込み、体を洗う椅子の上に置いて、浴槽の中から見ている次期もありました。(妻には、相当変な人と驚かれましたが。)今回、皆さんには、浴槽でeラーニングをしなくて良いように、iPhoneでも学習できるようにしてリリースを予定しています。

自分たちで開発・販売をしたものを、自分たちでPRして、自画自賛のようではありますが、私自身の経験から、英語力をアップするためにも、一度きちんと英文法をやり直して置くことが、今後の英語力を伸ばしていく上でも、非常に重要な要素だと思います。

ベリタス・アカデミーの坂木先生に、今回の講座についての説明をしていただきましたので、その部分のビデオのみ、先行して公開いたします。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ