タグ別アーカイブ: 中国語

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp/ (東京都千代田区 代表取締役 西村正宏)は、自社運営するWebサイトのうち、主だったものの多言語化が完了致しましたので、ここにご報告いたします。

▲画面右上から使用言語を選択頂けます。

▲各Webサイトの画面右上から使用言語を選択頂けます。

多言語化が完了したWebサイト

1.eラーニングポータルサイト
http://elearning.co.jp/
2.SmartBrain
http://smartbrain.info
3.PPT2Flash Professional
http://ppt2flash.jp/
4.PPT2Voice Neo
http://ppt2voice.jp
5.QuizCreator
http://quizcreator.jp
6.DemoCreator
http://democreator.jp
7.PPT2Mobile
http://ppt2mobile.jp
8.WebVideoAuthor
http://webvideoauthor.jp
9.LectureMAKER
http://lecturemaker.jp/
10.LectureMAKER Mini
http://mini.lecturemaker.jp/
11.PANDA STUDIO
http://pandastudio.tv/
12.株式会社キバンインターナショナル
http://kiban.jp
13.ナマチューケー
http://ustreamer.jp/
14.きばらじ
http://kiban.tv/

各Webサイトにおける使用可能言語

  • アイスランド語
  • アイルランド語
  • アフリカーンス語
  • アラビア語
  • アルバニア語
  • イタリア語
  • イディッシュ語
  • インドネシア語
  • ウェールズ語
  • ウクライナ語
  • エストニア語
  • オランダ語
  • カタロニア語
  • ガリシア語
  • ギリシャ語
  • クレオール語(ハイチ)
  • クロアチア語
  • スウェーデン語
  • スペイン語
  • スロバキア語
  • スロベニア語
  • スワヒリ語
  • セルビア語
  • タイ語
  • タガログ語
  • チェコ語
  • デンマーク語
  • ドイツ語
  • トルコ語
  • ノルウェー語
  • ハンガリー語
  • ヒンディー語
  • フィンランド語
  • フランス語
  • ブルガリア語
  • ベトナム語
  • ヘブライ語
  • ベラルーシ語
  • ペルシア語
  • ポーランド語
  • ポルトガル語
  • マケドニア語
  • マルタ語
  • マレー語
  • ラトビア語
  • リトアニア語
  • ルーマニア語
  • ロシア語
  • 英語
  • 韓国語
  • 中国語(簡体)
  • 中国語(繁体)

今後作成するWebサイトにつきましても同様に、基本的に多言語化していく予定です。今後ともよろしくお願い申し上げます。

QuizCreator PROベータ版リリース

CATEGORIES QuizCreator Proby.a.takeuchi0 Comments2011.05.06

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp/ (東京都千代田区 代表取締役 西村正宏)は、プログラムが全くできない方でも、オンライン上で試験問題やアンケートを作成できるツールを開発しましたので、そのベータ版を公開しましまた。(ベータ版は、無料でダウンロードして、30日すべての機能を利用することができます。)

9種類の試験問題を、作成できるツールとして、QuizCreatorを2006年リリース以来、1500社以上のお客さまに利用をしてきていただきましたが、この度、上位版のQuizCreator PROをリリースいたしました。
QuizCreator PROでは、これまでの要望の多かった下記のような機能に対応いたします。
●日本語、英語以外の外国語の対応。中国語、韓国語への対応。(Unicode対応)
●アンケート問題作成(9種類のアンケート作成)
●回答により、次の問題をなにを出すか条件分岐
●試験問題へのリッチテキストによるデザインの適応
●設問へのビデオ問題の挿入
●デザインテンプレートの追加

QuizCreator PRO では従来版のQuizCreatorのwqcファイルを読み込み利用することができます。

また、このQuizCreator PROでのアンケート結果や試験結果を集計するための集計システムを、2010年秋までにリリースを予定しています。

QuizCreator PROベータ版ダウンロードURL

最新バージョンをインストールするには、下記のURLからダウンロード頂けます。
1. 下記のURLにアクセスしてください。
http://quizcreator.jp/?p=2063
2. お名前、会社名、メールアドレスを入力してください。
3. 折り返し、ダウンロードURLを記載したメールでお知らせいたします。

ベータ版の制限

・30日間のインストール制限があります。
・機能は、今後変更、追加、削除されることがあります。
・一部未実装の機能があり、不具合が残っている可能性があります。動作、利用を保証するものではありません。
・リリース時期、価格にいては未定です。
・お問い合わせ、サポートは、Pro版へのお問い合わせの旨、ご明記の上http://quizcreator.jp/?page_id=16 の専用フォームからお願いします。
(発売前のため、一部回答、サポートできないものがでることがあります。)

お問い合わせ

株式会社キバンインターナショナル
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル2F
電話:03-5846-5800
FAX:03-5846-5801
URL:http://quizcreator.jp/?page_id=16
担当:eラーニング支援部 田中(タナカ)、蔡(チェ)
メール:sup_tool@kiban.jp

【キバンインターナショナルについて】

キバンインターナショナルについて2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。eラーニングシステム以外に、6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、国内初の企業向け課金可能、会員限定可能インターネット生中継「ナマチューケー」サービスを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。

株式会社キバンインターナショナルは本日、自社で配信するお昼の生放送番組『きばらじ』で、4ヶ国語同時通訳配信を行いました。その舞台裏を公開致します。

同時通訳の様子の動画。まるで戦争のようです。

▲同時通訳担当の長谷川(英語)、王(中国語)、チェ(韓国語)

▲同時通訳担当の長谷川(左奥・英語)、王(手前・中国語)、チェ(右奥・韓国語)

一方、となりの黒スタジオでは配信が行われていました。
番組出演は中村と池田(黒スタ)。

▲番組出演は中村さんと池田さん(黒スタ)

▲番組出演は中村(左)と池田(右)(黒スタ)

▲配信操作は西村と倉光(黒スタ)

▲配信操作は西村(左)と倉光(右)(黒スタ)

▲最後はみんなで集まりました(黒スタ)

▲最後はみんなで集まりました(黒スタ)

多言語同時配信は、いつもより何倍も大変。人数も、労力も、スペースも、機材も、普段の数倍が必要でした。ですが、これが安定して配信できるようになれば、世界へ向けた課金配信なども可能になってきます。日本に留めておくにはもったいないコンテンツをお持ちの方は、ぜひパンダスタジオをご利用くださいませ。

今後も新しい配信にどんどどんチャレンジしたいと思います。

機材や技術面については、また改めてこのブログで公開したいと思いますので、お楽しみに。

●千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
http://pandastudio.tv/
▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役 西村正宏 http://kiban.jp)は、Ustream用、eラーニング教材撮影用として最高の品質と利便性を目指して黒スタジオと、白スタジオの2つのスタジオをもつ「パンダスタジオ」http://pandastudio.tv/)を2010年10月10日にオープンさせました。

2010年12月末日までは、無料で皆様に利用していただけるよう公開しましたが、非常に多くの予約をいただき、うれしい悲鳴です。スタジオの様子は、皆様のご要望に応じて、次々と変更しており、Webサイトや情報発信が追いついていません。そこで、SONYのサイバーショット、HX5といういつもブログ撮影用に利用しているデジタルカメラの動画撮影機能で、日本語、中国語、韓国語のスタジオ紹介のビデオを作成しましたので、Youtubeに貼り付けて、公開いたします。

中国語版は、中国人スタッフの王博が撮影、説明を担当させていただきました。

パンダスタジオの紹介

USTREAM用のスタジオを、2010年12月末日まで、無料でご利用いただけます。詳細は、http://pandastudio.tv/ をご覧下さい。予約状況も、すべて公開されています。

USTREAM用スタジオ パンダスタジオ

USTREAM用スタジオ パンダスタジオ

▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv

株式会社キバンインターナショナルhttp://kiban.jp)では、海外の企業と提携して、様々なサービスを提要しています。eラーニングの教材作成ツールでは、中国、韓国の企業と。電子書籍では、台湾企業との提携をしています。どの取引先とも、契約や業務のやりとりは、英語を利用して行っています。

中国企業との提携を、中国からの留学生が担当した時期もあるのですが、やりとりをすべて中国語でやりとりした場合、日本人スタッフが、自動翻訳、機械翻訳によるニューアンスの良く分からない翻訳された日本語で理解するしかなく、下手をすると、肯定と否定の文脈を取り違えるようなことがでます。(これは日本での生活が長い留学生の書いた中国語を、機械翻訳して日本語にしたら、意味がハッキリしないことがあるという現象がありました。)

日々、英語を使う機会は増えていますが、英語力の問題以前に、海外の企業との取引で、きちんと伝えるべき事、最初に話すべき内容があるように思います。私たちが意識して話しをするようにしている内容についてメモレベルですが、紹介致します。

  • 自分たちがゴールとしているもの、それに向かってどのようなスタッフの陣容で、どのように取り組んでいるかを、具体的に伝える。
  • 自分たちが得意としている部分と、自分たちが苦手にしている部分について、伝える。
  • 提携した場合、どのような方法での協業ができるのか具体的に述べる。
  • 自分たちが行いたくないビジネスフィールド、自分たちが携わっても効果が薄いと思う内容については、明確に伝える。
  • 具体的な数値、期間を、最初から明示する。(頻繁にミーティングできないことを想定して、余計な駆け引きや、情報の隠蔽は絶対しない。)
  • 技術的な内容や日本での事情などの詳細で伝えづらい内容があれば、通訳をお願いすることがあっても、重要な内容については、絶対に通訳を通して伝えない。
  • 過去に海外の企業との提携で上手くいった例、失敗した例について情報を提供する。
    インターネット経由、Skypeのミーティングだけで、日本語版の開発がすぐにできるわけではなく、高品質を狙うのであれば、現地に私たちスタッフの受け入れを必須であることを伝える。
  • 次回のミーティング、次回のステップについて明示して、次の約束を作る。
  • 提携は、独占的なもので進めるのか、非独占的な契約であるのかを、初回のミーティング時に確認する。
  • 初期費用(契約費用)、ライセンスフィー(両社の取り分)については、初回のミーティングからきちんと希望を伝えること。
  • どのようなリスクがあるかについて、分かる範囲で明示すること。
  • 先方にミーティングに行くことも想定し、どのような経路、空路で、どの程度の時間と費用がかかるのかを確認しておく。飛行場から、凄く不便なところに会社があることも多い。
  • 交渉担当者だけではなく、実際の窓口担当者になる人がどのような人かを確認しておく。商談時には、CEOが同席することが多いが、その後、担当社に変わったとたん権限がなく、商談のスピードが落ちることが多い。担当社の名前、権限、対応可能な言語についても、確認しておく。
  • 担当者として、先方のCEOと初回ミーティングが持てた場合は、自分たちが滞在している期間、または、先方が日本に滞在している間に、2回目のミーティングを持ち、可能な限り、商談を進めること。
  • NDAについては、通常、日本で利用しているものと同等の内容で英語版のものを用意しておくこと。先方のNDA(Non Disclosure Agreement)でも良いが自社のNDAを先方にサインしてもらうことが良い。
  • ミーティング内容は、英文で箇条書きで良いので、覚書MOU(Memorandum of Understanding)を作成し、メールで送付。内容の確認を求める。MOU作成が大変であれば、プレゼンテーションしたPPTに、英文でメモを追記すること、日本語で作成した箇条書きを、英語に堪能な人に、英語訳を作ってもらこと。時間をおかず、すぐに対応することが、初回のお互いの信頼を深める上で大切。
  • 先方のプレゼンテーションを許可がもらえれば、ビデオ撮影をさせてもらう。ビデオの手持ちがなければ、録音機能がある電話機であれば録音をしておき、後で確認できるようにする。プレゼンテーションは、後で、社内での情報共有のときに、役に立つだけではなく、ヒアリングミスで、聞き逃した重要な事項の確認にも役立ちます。
  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ