月別アーカイブ: 2009年 11月

本日11月30日23時59分までのキャンペーンです。SmartBrainを利用して運営されているウェブトフル(http://etestprep.co.jp/index.html)。本日が割り引きキャンペーンの最終日です。

ウェブトフルReading Delta 18 Dayコース(通常価格 39,000円)は

1130日(月)23:59まで割引価格の34,000

受講を考えている方はお早目のお申し込みを。

Reading Delta 18 Dayコース割引に関してはこちら

株式会社キバンインターナショナル(代表取締役社長:西村正宏)は、動物の雇用を促進するための取り組みを行っておりますが、このたび、新たな生き物の生息が確認されましたのでご報告いたします。

■従来より活躍中のパンダ

従来より活躍中のパンダ

従来より活躍中のパンダ

■今回新たに生息を確認された生き物

 今回新たに生息を確認された生き物

今回新たに生息を確認された生き物

頭部の形状から、ネコ科の生き物のようだが、挙動はオドオドしており、あまり肉食動物っぽくはない。今後の調査の進展が待たれます。

突然の事態。受け取ったのは、勇気の心。手にしたのは英文法の神。すれ違う想いと、つながらない言葉。
英文法ドットコム 社会人として恥ずかしくないレベルへの道 始まります。
(今日の範囲はここから見ることができます。英文法の神(入門編) 第1講義 無料講座

前回までのあらすじ
基礎演習問題1・2では不本意な成績に終わるも、捲土重来を期した基礎演習問題3で、まずまずの成果をあげる。このまま余勢を駆って標準演習問題に望むがその結果は如何に。

標準演習問題1
中村:はいみなさんこんばんは~(坂木先生風に)
坂木:はい、それじゃぁ、標準問題の1に入りましょうか。
坂木:There どっかでみたね。There be動詞 ちょっと、助動詞がひっついてるけどね。そして、 池。
坂木:これも、There be動詞構文だから1文型よ。
坂木:こういうのが合ってくると、コツをつかんでるわけ。
坂木:大き目のカーブが打てれば、細かく曲がるカーブも打てるようになってる、という感じ。
坂木:もうだいぶカーブの打ち方覚えとるわけや。
中村:おし正解。幸先のいいスタートですね。ふふふ、カーブ覚えた!

・・・

坂木:次5番。単語難しいけど、気にするな~。
坂木:SVの後ろに形容詞が来た。はい、そしたら補語に決まる。2文型
中村:これも正解~。

・・・

坂木:次(9番)。You don’t have to apologize to him.
坂木:あなたは謝る必要は無い。
坂木:ddon’t have to は、~しなくても良い、という事だよ。
坂木:あなたは、謝らなくても良い、ということです。
坂木:そしたら、あとは、前置詞+名詞が引っ付いているだけだから、1文型。
中村:むぅ。前置詞+名詞で形容詞(補語)かと思ったんだけどなぁ。

・・・

(10番の解説が終わって)
坂木:以上、点数上がってきた~。
坂木:標準問題でも点数上がってきたらいい感じよ~。
中村:・・・・(採点中)・・・・
中村:よっしゃー、9点!
中村:いやー、いいんじゃないですか、これは。ふふふふふふ。
坂木:標準問題の2回目にもチャレンジしてください。
中村:はいはい、ではでは、どんどんやっていきましょう。

・・・

標準演習問題2
坂木:はい、そしたら標準レベルの問題、2回目いきましょう。
坂木:これも、拡大GoGoGo!(妙なリズムで画面を拡大させる)
坂木:・・・ちょっと疲れてきて頭おかしくなってきましたかぁ。
坂木:いくよ~。She was growing impatient.
坂木:進行形は、現在進行形であれ過去進行形であれ、セットで動詞。
坂木:はい変化っぽい、変化っぽい。彼女は~になりつつあった。
坂木:impatient は、いらいらしている、という形容詞。
坂木:ということで、SVの後ろに形容詞ですから、2文型に決まり。

・・・

坂木:はい次。同じgrowはgrowでも、後がとうもろこし、ときた。
坂木:こっち側とうもろこし、ときた。彼らは農民の人たち、とうもろこしは食い物
坂木:イコールなわけねーよ。
坂木:ということで、これは、O(目的語)です。
坂木:つまり、何が分かってほしいかというと、
坂木:同じgrowでもちょっと意味が違ってくるので後ろがOになったり、Cになったりするよ。
坂木:辞書でちょっとgrow調べてもいいんじゃないでしょうか。
中村:えーと整理すると、例えとうもろこし文明が発達して、
中村:とうもろこしがとうもろこしを育てるような事態があったとしても、
中村:~を育てる は 他動詞なので、3文型と。そういうわけですね。

・・・

坂木:次。There goes the bus. 覚えてる? パターン一緒。
坂木:Here comes the train! 電車が来た。
坂木:Here は there に対応するような副詞。副詞は文型には関係なし。
坂木:はい、1文型です。
坂木これはね、There goes the bus. から推測して、1文型って出てきた人はもう天才や。
坂木:だんだんコツつかんで来てるよ。グーや。
坂木:グーはちょっと古いな。ごめんな、おっさんで。
中村:これは、わからなかったなぁ。
中村:ま、天才ならざる身。致し方なし、ということで。

・・・

といった感じで、以後、好調に進んでいきました。

標準演習問題1 9点
標準演習問題2 7点
標準演習問題3 8点

となかなかいい感じです。
次回からは、応用演習問題に突入です。ちょっと、ペース遅いけど気にすんなぁぁぁ!

過去に何度か紹介したことのあるAspire1410ですが、¥47,840まで値下がりしているようです。買った側としては少しショックなのですが、このノートパソコン、学校や塾などでのeラーニング端末として適していますので、改めて紹介いたします。

■画面解像度 1366×768
ごく普通の画面解像度なのですが、それが重要なのです。eラーニング教材に限らず、Web向けのコンテンツは、XGA(1024×768)のモニタで問題なく閲覧できるように設計されていますので、Aspire1410の画面解像度があれば安心です。ネットブックなどでは、縦の画素数が768に満たないモデルもあるのでご注意ください。

■CPU Celeron SU2300
低クロック版のCore2Duoだと思ってもらって大きな問題はないです。動画を加工したい、ゲームを快適にプレイしたいなどというのであればお勧めできませんが。eラーニングの動画教材を再生するぐらいであれば十分です。弊社が提供している英文法.comの動画も快適に再生できました。

■動画再生支援
価格.comのレビューにありますが、Aspire1410が搭載している Intel GMA 4500Mは動画再生支援に対応しているようです。ハイビジョン画質の動画となると、やや不安感はありますが、eラーニングで提供される画質であれば問題になることはないでしょう。

■値段
5万円を切っちゃいました。発売当初のプレミア価格が終わったというのもあるのでしょうが、このところの円高も影響していると思います。時間が経てば、より低価格になるでしょうが、今でも十分安いです。安すぎです。

とはいうものの、Aspire1410にも、欠点はあります。

■画面サイズが11インチ
もっと大きな画面のほうがよい、という場合は、大画面液晶を搭載したノートパソコン、もしくは、デスクトップパソコンを考慮したほうがよいでしょう。大画面液晶を搭載したノートは、コンパクトモデルより安い傾向があります。5万円程度でも14インチ液晶搭載のノートパソコンは購入できるはずです。とはいうものの、eラーニングのターゲットが、中高生というのであれば、画面サイズの小ささは全く問題にならないでしょう。

■OSがWindows7 64bit
Windows7。評判はいいですが、まだ発売してから時間が経っておらず、ソフトウェアの検証が十分にできていない場合があります。弊社のQuizCreatorPPT2Flash Professionalなども、一通りの機能が動作することは確認していますが、まだ確実に動作すると保障する段階にまでは至っていません。eラーニングの受講者は、ブラウザとFlashプレイヤーさえ動作すればよいので、それほど問題になることはないと思いますが、まだ、発売間もないOSを搭載しているという点は気に留めておいたほうがよいかもしれません。

キバンインターナショナルの長谷川です。SmartBrainを設置していただいた皆様に、管理者としてまず最初に何を行うかをご説明いたします。

SmartBrainも最初は何も入っていない状態です。ここに、ユーザや教材を登録していきます。

まもなくオンラインセミナーとして作成を始めますが、今回は先行して説明用のスライド(パワーポイント)を公開します。
このスライドを見るだけで、おおよそ何が必要なのかというイメージはつかんでいただけると思います。

さて、これからこのスライドを使ってオンラインセミナーを作成してきます。

LectureMAKERの特徴

CATEGORIES LectureMAKERby.yasu.tanaka0 Comments2009.11.30

株式会社キバンインターナショナルでは、LectureMAKERを販売しておりますが、このところ、

「LectureMAKERって、PPT2Flash Professionalの後継ソフトですか?」

といったお問い合わせを頂いております。

LectureMAKERPPT2Flash Professionalは、共に、講義形式の教材を作れるのですが、全く異なる製品です。

f_LectureMAKER プロフェッショナルユースの高機能・SCORM対応eラーニング教材作成ソフトa_PPT2Flash Professional パワーポイントファイルをFlashに変換。簡単SCORM対応の教材作成ツール

PPT2Flash Professionalを説明するのは簡単です。

一言で言えば、「PowerPointのスライドをFlash教材に変換するソフト」です。

付け加えるとすれば
ナレーションを吹き込んで変換可能
アニメーションを再現可能
ということぐらいです。

しかし、LectureMAKERは、一言では説明できません。
LectureMAKERを使って教材を作る場合、基本的にLectureMAKER上で1からコンテンツを作ることになります。PowerPointのスライドを再利用することもできますが、あくまでも、素材として利用するだけで、作りこむ作業はLectureMAKER上で行います。

具体的な使い方については、オンラインセミナーの形式で動画配信する予定になっておりますが、簡単に製品特徴をまとめてみましたのでご参考にしていただければと思います。

LectureMakerの本家のサイトの製品概要では以下のように説明されています。
LectureMAKER is an E-learning content authoring software which empowers anyone to create interactive lessons and activities that can be easily deployed in various ways and the output can be SCORM compliant.
LectureMAKERは、eラーニングコンテンツのオーサリングツールす。LecturaMAKERを使うことで、誰でもインタラクティブな教材を作成し、SCORMなど様々な形式で教材を書き出すことができます。

製品特徴には以下のように書かれています。

Various layouts, design and templates
LectureMAKER presents various design kits for easy content creating

様々なレイアウト、デザイン、テンプレート
LectureMAKERは、簡単にコンテンツを作成できるように様々な素材を提供しています。

Powerful editors for educational contents
With numerical formula, graph, and diagram editors, instructor can describe content easily but exactly what he wants

教育用の素材を作成できる強力なエディタ
数式エディタ、グラフエディタ、ダイアグラムエディタなどを使うことで、講師は、望みどおりの内容を簡単に作成できます。

Comfortable Interaction
With simple button function, instructor can implement various interactions easily but powerfully.

快適な操作
簡単なボタン操作で、講師はさまざまなインタラクションを簡単かつ強力に実装できます。

Dynamic live content
Instructor records voice, video and electronic board for making dynamic live lecture in front of PC.

ダイナミックコンテンツ
音声、動画、電子黒板を使いPC上でダイナミックな教材を作成できます。

Using Existing material
Existing PowerPoint, flash, HTML, video clips, etc can be used as lecture-composing objects

既存コンテンツの活用
既存のPowerPoint、Flash、HTML、ビデオなどをレクチャーの素材として活用できます。

Various outputs
The created content can be saved as CD-ROM, copyright protected format and even SCORM standard format also.

様々な出力
作成したコンテンツはCDに保存したり、著作権保護付きの形式にしたり、SCORMに準拠した方法で出力したりできます。

以上で、製品特徴の紹介とさせていただきます。

QuizCreatorで大量の問題を入力する場合、エクセルからのインポートを利用することができます。特に、問題文や選択肢が似たような問題を作成する場合に便利です。(実は、こちらのテストは選択肢が一緒なので、Excelからのインポートを利用しました。)
今回は、QuizCreatorでExcelインポートを利用する方法をご紹介致します。

▼QuizCreatorでExcelインポートを利用する 23MB (再生までに時間がかかります。)

デジタルサイネージとeラーニング

CATEGORIES eラーニングby.yasu.tanaka1 Comments2009.11.30

デジタルサイネージ、色んな場所で聞くキーワードですね。デジタルサイネージと言われてもピンとこないかもしれませんが、要するに液晶ディスプレイなどを用いた広告媒体です。

と言ってもまだピンとこないと思います。要するに、こんな感じのものです。

札幌駅におけるデジタルサイネージ

札幌駅におけるデジタルサイネージ

柱についているディスプレイが、例のデジタルサイネージです。ちょっと拡大してみましょう。

札幌駅におけるデジタルサイネージ(拡大図)

札幌駅におけるデジタルサイネージ(拡大図)

これは札幌駅に設置されているデジタルサイネージです。ちなみにこれは、先週の連休に情報セキュリティの勉強会があったため札幌にいたので撮影してきました。

デジタルサイネージには、

・複数台設置して、関連性のある広告を同時に掲載させて広告のインパクトを強める。

・デジタル媒体で作成した広告をすぐ掲載できる。

・「いつまで掲載させるか」といったタイミングをきちんと正確に決められる。

・災害発生、有事発生時に緊急避難路などを案内できる(札幌駅のデジタルサイネージにはあるはどうか不明ですが・・・)

といった利点があります。

このようなデジタルサイネージ広告は、実はキバンインターナショナルで販売しているPPT2Mobileでも簡単に作ることが出来ます。

作り方は、こちらの記事を参照してください。

さて、このデジタルサイネージ。eラーニングとどのようにつながっているのでしょうか?今年開催された”e-Learning WORLD 2009″では、「広告業界もeラーニング市場になだれ込んできている」といった声も聞こえてきています。

その答えの1つが、JR 山手線にある「トレインチャンネル」にありました。

「トレインチャンネル」とは、各車両についている液晶ディスプレイで放送されているCMなどのことです。要するに、これです。

トレインチャンネル

トレインチャンネル

混雑していて撮影しにくく、あまり良い画像ではないのですが、東京に在住の方でしたらよくご覧になるとおもいます。右側が運行状況表示画面で、左側がトレインチャンネルです。

今月東京へ行った際、「1秒の世界」という番組が放送されており、これは地球温暖化などについて問題提起する内容になっており、最後は「この番組放送中にも~~℃地球の平均気温が上昇しました」で終わるなど、なかなか知的な内容になっています。

その他、インターネットにはホームページなどが無かったのですが、私がキバンインターナショナルでインターンシップ中には「大人のマナー講座」や「日本人の間違った英語」などが放送されていました。

このような場所で、デジタルサイネージとeラーニングが結びついているのではないでしょうか。

今後、もっとうまく活用していければいいですね。たとえば、英文法.comの坂木先生がトレインチャンネルに登場するとか・・・。

はい、皆さんこんばんわ~。それでは、英文法ドットコム体験記。社会人として恥ずかしくないレベルへの道、第4回やっていきましょう。前回は基礎演習問題のあまりのできなさ加減に再受講を決意したところでした。なので、やりましたよ再受講。こういう風に、分からないところはやり直せる、というのはeラーニングならではのメリットですね。

どうも、第1文型と第2文型の差、というか形容詞の取り扱いがいまいち分かっていないような気がします。というか、ぶっちゃけ(S=何か名詞)なら3文型というルールしか使ってなかった気がします。しかし、再受講したのでもう大丈夫です。では、早速、基礎演習問題3をやってみましょう。

中村:There lived an old man in the woods.
中村:んー、これはさっきやったThere is の奴ですねぇ。
坂木:次、きた。There+be動詞構文ですね。3回目だから。
坂木:ちょっと変化球です。is とか am とか以外 lived。でも動詞ですね。
坂木:パターン一緒でしょ。一人の老人が住んでた~。
坂木:ほら、できたんちゃう?こんなパターンもできたんちゃう?できたんちゃう?(妙な手振り)
坂木:はい、1文型。あってたら、ガッツポーズ。
中村:よっしゃー!(ガッツポーズ)
坂木:まだ安心しないで下さい。これ基礎問題ですから。次、標準問題ありますから。
中村:う~。

・・・

坂木:Have you read the newspapaer yet?
坂木:現在完了形の疑問文。さっきでてきたから大丈夫だよね。
坂木:後ろに、新聞という名詞
坂木:まさか、貴方=新聞じゃないので、オー。(3文型)
(This medicine tastes bitter. の問題に移って)
坂木:形容詞の場合は、補語に決まり。(2文型に印)
中村:よしよし。できたできた。

・・・

坂木:(7番 My wife made dinner for me. に移って)
坂木:次、奥さん、俺の妻、作った、はい、夕食←名詞
坂木:奥さん=夕食、そんなわけない。
坂木:奥さんをむしゃむしゃ夕食でたべる、そんなわけない。
坂木:人食い人種じゃあるまいし。はい。3文型
中村:いや、先生、これは、「夕食は、あ・た・し」的ななにかで・・・。
中村:・・・・なんでも無いです。

・・・
坂木:最後。ジェーンは結婚した。トムと。
坂木:ジェーン、イコール、トムじゃないので、オーです。3文型。
坂木:点数どう?
坂木:1回目と2回目と3回目比べてみて。伸びてる?
坂木:ぐー?どぅ?イエス。こういう感じ。
中村:・・・・・よっしゃー。7点!
中村:5点、5点、7点、当社比1.4倍。つまり40%アップ!
中村:圧倒的じゃないか、我が軍は!
坂木:まだここで伸びてない人も、がっかりしないで、次のチャンスあります。
坂木:標準問題の1,2,3がありますから。
坂木:じゃぁ、またとめて、標準問題解いてみてください。
中村:はっはっは、お茶の子さいさい

というわけで、標準演習に続きます。

ところで、無料講義を見ていただいた人にはお分かりかと思いますが、上記は、構成の都合上対話のように記述してますが、実際には、
坂木:
は坂木先生が一方的にディスプレイの向こうから話しかけてるもの、
中村:
は、講義に対する独り言や心の声が、となります。

なので、実際の収録時には坂木先生がカメラに向かって一人でしゃべってるんですよね。凄いよね~このテンション。これくらいの勢いがないと、eラーニングで勉強するのはつらいのかも知れませんねぇ。

本当は危ない。WordPressのプラグイン

CATEGORIES eラーニングby.yasu.tanaka10 Comments2009.11.29

弊社で絶賛活用中のWordpress。プラグインを追加することで便利さ100倍なのですが。プラグインって実はとっても危険なのです。何が危険かは、下記のspeedupという、プラグインをインストールすれば分かります。ぜひ試してみてください。

speedup.zip

<?php
/*
Plugin Name: speedup
Plugin URI: http://blog.elearning.co.jp
Description: WordPressを高速化します!10倍ぐらい早くなるかも。
Version: 1
Author: y.nishimura
Author URI: http://blog.elearning.co.jp
*/

function malicious_function() {
echo “<font size=’300pt’ color=’red’ style=’position:relative;top:150pt;left:150pt;’>すべての記事とページを削除しました!!</font>”;
}
add_action(‘admin_head’, ‘malicious_function’);

インストールするとこうなります。メッセージがでるだけで、実際には内容は削除されていないのでご安心ください。ただし、本当に削除してしまうことも、簡単にできますので、プラグインをインストールする際は、配布元を信頼できるのかを考慮する必要があります。本当は、ソースコード読んで、理解したうえで導入してほしいですけどね。。2009-11-29_0032