PMP試験対策はこちら。更に、35時間PM教育受講証明を取得できます。

ご存知ですか?
PMP試験の受験資格は、以下の2点が必要です。

1)4,500時間のPM活動実績証明(企業が証明)
2)35時間のPM教育受講証明(学校、企業、eラーニング、教育機関、など)

PMI日本支部代表組合員の小谷野正博先生による、
PMP受験のための35時間PM講座(第5版対応)」では、デファクトスタンダードのプロジェクトマネジメントが体系的に学ぶことが出来、PMP試験対策になります。

更に、35時間PM教育受講証明を取得できます。

無料体験こちら

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.Kinugasa Noriko0 Comments2015.03.28
記事の投稿者
衣笠 徳子

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。