パンダ先生の応用情報技術者試験過去問演習(1)メールマガジンバックナンバー

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2012年6月28日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0094

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

今週は驚きの新講座が開講。

なんと、キバンインターナショナルファンの方にはおなじみ?の、あのパンダさんが、先生になって帰ってきました!

※注:パンダさんは、キバンインターナショナルが運営するパンダスタジオ http://pandastudio.tv/ のマスコットキャラクターです。

その名も『パンダ先生の応用情報技術者試験過去問演習講座』 http://elearning.co.jp/?page_id=5607

一見、エンタメ系のコンテンツのように捉えられがちですが、実はまじめな講座で、しっかりと実力がつき、試験対策にも有効です。

無料でお試し頂ける問題もたくさんありますので、ITの知識を高めたい方は見逃せません。

どうぞご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. 応用情報技術者試験とは?
2. 試験形式
3. 攻略のコツ
4. パンダ先生の応用情報技術者試験過去問演習 概要
5. eラーニング動画パンダ先生の応用情報技術者試験
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

●iPhone、iPad、Android、PC、ブラウザを選ばず学習できるLMS(ラーニング・マネジメント・システム)
『SmartBrain』・・・1ユーザー210円/月(税込) 
20ユーザーまで無料。お試し登録はこちらからどうぞ。
http://smartbrain.info

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】パンダ先生の応用情報技術者試験過去問演習

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●応用情報技術者試験とは?

応用情報技術者試験は、経済産業省が実施する、情報処理技術者試験のひとつで、情報処理技術者としての「知識・技能」が一定以上の水準であることを認定する国家試験。

情報システムを構築・運用する「技術者」から情報システムを利用する「エンドユーザ(利用者)」まで、ITに関係するすべての人が活用することができます。

情報処理技術者試験には4つのレベルがあり、応用情報技術者試験は入門レベルから数えて3つめで、この上にはスペシャリスト試験しかありません。幅広くITの知識を問われる試験の中では、難しい部類といえるでしょう。

●試験形式

応用情報技術者試験は午前と午後に分かれています。

午前は試験時間150分の四肢選択式(マークシート使用)で80問
が出題されます。(テクノロジの分野から約50問、マネジメントの分野から約10問、ストラテジの分野から約20問)。

テクノロジ分野とは、いわゆるITの知識を問う問題。マネジメント分野とは、タイムマネジメント、サービスマネジメント、リスクマネジメントなど、文字通りマネジメントに関する問題。ストラテジ分野では、経営に関する問題が出題されます。

午後は試験時間150分。記述式で12問出題、うち2問中から1問、10問中から5問をそれぞれ選択して解答。

午前、午後共に60%以上の得点で合格となります。

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。